TOP > その他のニュース > お休み大好き!ドイツ人の労働環境がうらやましすぎる - NAVER まとめ

お休み大好き!ドイツ人の労働環境がうらやましすぎる - NAVER まとめ

年間有給日数が30日あるとも言われるドイツ。さらには有休消化がほぼ100%というから驚きですが、ほかにも残業はほとんどなし、病欠は有給とみなされないなど、日本の......

ツイッターのコメント(137)

仕事の為に生きてるわけじゃないからドイツ人の感覚は当たり前
将来まじでドイツ移住あるな
知りたいのは休んだ時のフォロー体制ってそんなに簡単に出来るの?ということと休んだ人のとばっちりをさばいている中でその人達の人間関係だ 誰か教えて→
たっけてー!!!
ぷーちゃーーーん!!!
ルーーッツー!!!!
昼休みを削ってでも早く仕事を片付けて時間内に絶体帰る精神。見習うべし。
この前ドイツに行ってめっちゃ実感した。日本もこうなって欲しい。
データ古いかもしれないけどすごい羨ましい、夕方くらいからビール飲めるじゃないですか。
将来はドイツに永住権かな。
日本人の年間労働時間が平均1733時間、ドイツ人の平均年間労働時間が1309時間。ドイツ人は仕事に優先順位をつけ効率的に仕事する。ムダ口を叩かず一心不乱に働く。
本気でドイツに移住したい
これでEUで一人勝ち状態のようだから、効率的な国なんだなということは分かる。ギリシャの金融絡みで批判されていた気がするが・・・
労働環境が整ってるドイツで働きたい🇩🇪
これ見るとドイツに生まれたかった
ドイツ人は損をするのが嫌いで権利は100%使い倒す。雇われ人は確かに有給27~37日間くらい&完全消化が義務だけど、自営では年に1日も休まない人もいる。すべては「自分が得をする働き方」であること>ドイツ人の労働環境がうらやましすぎる
ドイツ人見習わないと!
すごいなー羨ましい…
日本もこうするべき!!てか、そうして(笑)
仕事に遊びに:
こういう上っ面だけとらえた記事はクソい。仕事の中身の分析がほしい。
日本でも残業が減って休暇が増えれば、余暇を趣味や外食や習い事や旅行なんかで経済効果が上がってうまく回りそうな気がするんだけどなあ。前提条件が違うんだろな。
ドイツ人になりたい…
旅行行きたい
ワシ、ドイツに生まれたかった
「とにかく休みが大好きなドイツの人々」
ドイツ行きたい…
全部が全部こうじゃないと思うけど、日本に見習って欲しい点はかなりある。お偉いさんに届けー。きっと読まないだろうけど
✉きっと役立つ最新お仕事ニュース☪
ああ…ドイツが羨ましい…
羨ましすぎて早く死にてえ。
昼間RTした日本の会社にも11カ月働いたら1カ月休みって会社あったね…。いいなあ…。
tavi0606さんが更新しました。
うらやましい!長時間労働が美なんてナンセンスだと思う。効率良くが一番!
日本では無理だろうなぁ。
真面目って言われてるドイツ人でさえこんな感じなんだもんなあ羨ましい
これと「「残業原則禁止」で社員の生活に余裕は生まれるのか? 」これを併せて読む「 」
絶賛7連勤半ばだけど、もうドイツに住むしかないのか。
新聞にドイツのパイロットさんの定年を5年延ばすことにしたら、ストしちゃうからっ(><)てなったと書いてあっておもしろかった。はやく老後を満喫したいのかな
こういうの見ると死にたくなる
良いなぁ。人を大事にしてるなぁ。
理想の勤務時間
平日朝10時から夜の6時。ただしサマータイムは適用する。12時から一時間昼休み。3時から30分間休憩。夏と冬にそれぞれ長期休暇。春と秋にGW
本当はこれが素晴らしい在り方なのになあ :
そうだ、ドイツへ行こう
へー、こういうのがホントの「いい仕事してますねぇ~」かもなw
日本でも、いい会社はこれと似てる。社員も品のいいのがいる。“@May_Roma: まーこれは欧州では結構普通なのだ(正社員の場合)RT @ultara7: これ全員が意識したら日本でも出来るべ。
お休み大好き!NAVER まとめ ”
日本も見習いした方がいいんじゃ。?
こちらでは下っ端がダラダラ仕事してるとその人自体効率的でない+その上司が無能(部下の事を気に掛けたり、管理する事が出来ない)って思われかねないらしいね。


お休み大好き!ドイツ人の労働環境がうらやましすぎる
派遣法を改正するなら、ここまでやってからにしてね!→日本とドイツの違いは、ドイツではパートタイマーも時間比例で正規労働者と同一賃金を得られる点である - @koyounoyooko
@hahaguma: ”
これだけ見ると、ドイツ人になりたくなる
@matomenaver: ” 効率が良くてこの考え方好き〜
ドイツの労働環境羨ましすぎる…/
もっと見る (残り約87件)
 

いま話題のニュース

PR