TOP > その他のニュース > NAVER まとめ > 【耳をすませば】...

【耳をすませば】宮崎駿も惚れ込んだ、井上直久『イバラード』の世界【ジブリ】 - NAVER まとめ

66コメント 登録日時:2013-07-05 21:56 | NAVER まとめキャッシュ

『耳をすませば』で主人公の雫が書いている『バロンのくれた物語』、そのシーンに登場する美しい風景を描いたのは、画家である井上直久さんです。宮崎駿監督とも親交があり......

Twitterのコメント(66)

井上直久さんの絵も好き。
話は変わるけど、「雲よりも向こう側に屹立する超巨大な柱状建造物」がものすごい好きなのでイバラードとか憧れるわね…
好きな画家さんです
@gw_eve あとはイバラードですね!!!あとナウシカ原作漫画と!!!!!

たしかに本でなくてもネットでもいっぱいみつかるかもです
この人だったのかー

不思議で、どこか懐かしいノスタルジックなこの絵が大好きだ

あーマジに絵ん中入りたい・・
これなんだっけ!!
国語の教科書か?!
美術の教科書か?!
めちゃめちゃ見たことある...。
好きなものが似てるネイリストさんが推してて教えてくれたイバラード。
めっちゃ綺麗!
この〈交信〉という名の作品を思い出しました。│
@Red_Hyena ジブリ映画の「耳をすませば」で背景を手掛けたのを切っ掛けに好きになったんですが、昔からずーっとこういう世界観で描き続けてるんです。
引き込まれますよね。
こういう世界観とても好み。
✲【耳をすませば】宮崎駿も惚れ込んだ、井上直久『イバラード』の世界【ジブリ】⇒詳細:
イバラードは本当に綺麗で美しいなぁ。こんな町作ってみたい。。。
好きな世界に旅に出られるとしたら、どの世界がいいかな。私はジブリの「耳をすませば」に出てくる架空の世界がいいな。
RTしたの耳をすませばで雫が空を飛ぶシーンの世界を描いた井上直久さんだ。不思議な世界を描いた井上さんの作品が好きでイバラードの画集も持っている。知っていたらライブペインティング見たかったな。井上さんは耳をすませばで声の出演もしている。
その時耳をすませば背景画担当の井上直久さんの展示会があったんだけど一目でファンになってしまった…。あれは一度見るべきだよ
作画は担当されてなかったけど井上先生なくして耳をすませばなし。まとめで紹介するのはやだけど。
すごくいい
いっとき待ち受けにしてたなぁ・・・・ この人の作品だいすき。
かっ・・・・かっこいーーーーーーーーーーー!!!!
イバラード行きたい
井上直久さんの絵が大好き。関東で作品展やってほしい。
美術館行きたい
画集欲しい
これは行きたい!!こんな世界に迷い込んだら、楽しそう!!
画集ほしくなっちゃいますねー
綺麗((o・ω・o))
わたしイバラードの画集買うために必死にバイト探して受かって働くと決めている。好きな絵は「世界は私の標本箱」とか。
すごいきれいだよね.....
綺麗だなぁ……
こういうのを描けるって本当素晴らしいし羨ましく思う
世界観が凄く素敵だ!!Rt
高校の美術でお世話になった先生。
もう一度、井上直久さんの作品展に行きたい。
ヒィイイイイイ好き!!!!!!!!
ひきこまれる世界
おおぉぉぉ~!
前に井上さんの展示会に行ったら偶々ご本人がいらしてて買ったばかりの画集にサインお願いしたらササッとステキなイラストまで描いてくださったですよ。
「イバラード」の世界が綺麗すぎる件(((o(*゚▽゚*)o)))
うちに一枚井上先生の絵ある。ぷち自慢。めげぞうぬいぐるみもいるし、ちひろちゃんへってめげぞう書いてもらったポストカードもある。
イバラードの世界観は本当にすごく大好き!!
バロンが住んでる世界!
たしかこの人の中学の国語の教科書で見たな_(´ω`_ )_
イバラードの世界観大好き~(’-’*)♪
引き込まれるぐらい素敵
こんな話しも見つけた。バロンが「さぁ ナントカ〜」ってビューンと飛んでくシーンのバックがこんな絵だったような気がする(^^;→ Reading...
イバラードって響きがもう宮沢賢治っぽいですよね(^^)
画集あつめてたなぁ。ジブリ美術館で不定期にやってるイバラードの短編「星を買った日」もおすすめ!→
おおおお イバラードのまとめが出来てる。「交信」とか「ウチナダ」とか懐かしい。イノウエ先生は、地球屋のおじいさんの音楽仲間の笛の人の声もやってるよ。
へーへーすげー
すげー
この方の作品は本当に素敵!
ファンタジーだ、たまらん。
この本大学の図書館にある(๑°ㅁ°๑)‼
この人の絵が表紙の教科書持ってたなー
耳すまがテレビ放送されるのに付随して井上直久が話題に上がるのは、もはや風物詩だなw
耳すまを見てたら井上直久先生のイバラードの作品集を見たくなった。先生の作品はいつ見ても癒される。
世界観か素晴らしい。電車の幻想的表現に感嘆。一枚だけありふれた風景に近い絵があったけど、あれはイバラードなのかそれとも。
以上

記事本文: 【耳をすませば】宮崎駿も惚れ込んだ、井上直久『イバラード』の世界【ジブリ】 - NAVER まとめ