TOP > その他のニュース > 【理解不能の領域】アインシュタインを超える大天才「ラマヌジャン」とは - NAVER まとめ

【理解不能の領域】アインシュタインを超える大天才「ラマヌジャン」とは - NAVER まとめ

【理解不能の領域】アインシュタインを超える大天才「ラマヌジャン」とはのまとめ...

ツイッターのコメント(28)

こんな天才がいたなんて知らんかった
毎日半ダースほどの公式を直感で産み出すってなんやねん笑
@YUKI_Nbot
ラマヌジャン。アニメにしか登場しそうにない『天才』。
でも、このインドの数学者の事を思い出したら想像力がすごいってだけじゃないって思えてくる。1つ前にツイートした記事にも0の概念を発見したインド人の脳に秘密がありそう>
またヒステリー球とかいう喉の詰まりが治らないから、数学の映画みて時間をつぶすんご
息できないというか唾が飲めない?笑
自律神経くたばれーい!

インドの天才ラマヌジャンのお話
頭がいいとかそういう次元じゃない天才っているんだな自分でも分かってないのに近年になってようやく証明された公式を思いつきだけで考えつくんだぜ
数学の場合。
@prolanrenji1 @no_0589
逆にセンスぶっ飛んでると今の日本のお受験戦争に気後れする気がする。

数学原論の方に興味示す様な奴は評価されるまでに暗記力だの計算力で足切られるからそこまで辿り着かないよ。
調べてみたらラマヌジャン怖すぎ…
円周率の公式で実際に計算してみると、n=0 の時点で既に小数点以下6桁、n=2 で20桁以上収束していてヤバい。
>
ふと思い出した天才ってレベルじゃねーぞってレベルの天才数学者ラマヌジャン
エピソードが数学脳過ぎてヤバい
ラマヌジャンのノート入力にして機械学習したら公式自動生成できないですかね
@yasashiichiaki ラマヌジャンは、数多くの逸話を残した数学者でっす。
数学をちゃんと学校で学んでないのに、インドの魔術師とも呼ばれたほどやばい奴…
一瞬で「1729」の性質を見抜いたという逸話は数学界では有名な話⇒
アルファ碁のニュースはラマヌジャン感あふれる。
木南ちゃんが言ってた人ほんとにすごかった
@M_O_MC このあたりを見てもらったらわかるかと思います~
何この人怖い・・・
この人の話や、数学に極端に強い人見ると、人間は言語や記号で"思考"してる訳ないんだよな。
じゃあ何か分かれば色々楽になるだろうけど見通しは無い
ケンブリッジ大学の目に留まったインドの天才ラマヌジャンは、当地では不遇だったと。/
マジかよ.....数学教育を学ばすの数学者だったのか・・・
人間の感性や美意識、道徳心などは、あの万葉集の頃、いやイエスの時代、いやいやプラトンや老荘子の時代から、全くの停滞、むしろ退化? 進化しているのは数学と科学のみ。
【理解不能の領域】
アインシュタインを超える大天才「ラマヌジャン」とは
ラマヌジャンに自分の抱える二重級数問題解いてもらいたい
こんなふうに数字の性質をパッと言い当てられたら、かっこいいだろうなと思う。ラマヌジャンのタクシー数とか。
少し雨でした。色々と知恵を絞って金儲けを企んでいるが、そんなものは足元にも及ばない世界。決して騙すことなんてできないよ。ここに良い見本があった。少しだけ神仏の知恵の世界を見ることが出来る。 もうすぐ彼らと戦うんだろう。
あー、改めておかしいよ、この人。
宇宙人的大天才 だった。けどレポートがかけない(´・_・`)どうしよう。
【理解不能の領域】アインシュタインを超える大天才「ラマヌジャン」とは:
以上
 

いま話題のニュース

もっと読む
PR