80%のCEOがマーケターを信頼していない?信頼回復の鍵は「レガシーメディアのコンテンツ制作手法」 (1/4):MarkeZine(マーケジン)

14コメント 登録日時:2019-02-13 09:23 | MarkeZine(マーケジン)キャッシュ

 本連載では、アメリカのマーケティングカンファレンスに多数参加している、EXIDEA GLOBAL USA代表の青木 綾氏が「コンテンツマーケティングの最新トレンド」を紹介。コンテンツマーケティングを成功に導くヒントを探ります。初回となる今回のテーマは、「Trust(信頼)」。2019年の最重要テーマとなると言われている同キーワードに...

Twitterのコメント(14)

80%のマーケターはCEOを信頼してない。かもね!?
(2/4):MarkeZine(マーケジン)
内容云々より、このタイトル、ずるいw
読まざるを得ない

(4/4):MarkeZine(マーケジン)
コンテンツマーケにおける信頼性の大切さ。今まで軽視されつつあったコンテンツのファクトチェックの重要性が再燃している。信頼性+α(ユーザーを惹き込む何か)が大切。
取材による一次ソースに基づく良質なコンテンツ制作の重要性が指摘されていますね。

(4/4):MarkeZine(マーケジン)
海外カンファに参加しまくっているEXIDEA GLOBAL USA青木さんによる寄稿記事。「TRUST」「ストーリーテリング」はマーケ業界において大きなうねりとなっている。必読です。/
メモ: (1/4):MarkeZine(マーケジン)
そもそも何故そんな人をCMOにしたんだ??笑
収益拡大への貢献意識ない人をCMOにしちゃダメでしょ。笑

>>マーケターはマーケティングコストを消化するばかりで、会社の収益拡大への貢献意識が低いというものでした。
米国の話だが、マーケターは誰にも信頼されていないそうだ。悲しいね。デジタルマーケターの台頭で拍車がかかったんではないのか・・・と。
うちのアメリカ支社代表の寄稿記事です。

(1/4):MarkeZine(マーケジン)
ジャーナリズムにはマーケティング視点を、マーケティングにはジャーナリズム視点を。

(3/4):MarkeZine(マーケジン)
広告とは「広くに告げる」と書く
責任・役割が求められる職業だと思います

65%の消費者が広告を信頼しておらず、また71%の消費者がソーシャルメディアのマーケティング広告を信頼していない

80%のCEOがマーケターを信頼していない? (1/4):MarkeZine @markezine_jp
消化って言葉嫌いなんだよなぁ→「マーケターはマーケティングコストを消化するばかりで、会社の収益拡大への貢献意識が低いというものでした。」

(2/4)
以上

記事本文: 80%のCEOがマーケターを信頼していない?信頼回復の鍵は「レガシーメディアのコンテンツ制作手法」 (1/4):MarkeZine(マーケジン)