LINE:小説、ラノベ新サービス「LINEノベル」提供 統括編集長に「SAO」の三木一馬 - MANTANWEB(まんたんウェブ)

37コメント 登録日時:2019-04-16 13:44 | MANTANWEB(まんたんウェブ)キャッシュ

 LINEが、小説やライトノベルの新サービス「LINEノベル」を今夏、スタートすることが16日、明らかになった。文芸作品を中心としたLINE文庫、ライトノベルを中心としたLINE文庫エッジを紙と電子で展開し、原田マ......

Twitterのコメント(37)

LINEマンガは成功してるけど、こっちはどうだろうね。 /
@hiropom37458  今更だけど、こんな人と知り合いってすごいw
前に、飽和状態のラノベ業界はいずれ淘汰されるとか、出版業界は斜陽産業とか聞きましたが、また新レーベル。
とは言え、LINEということは出版というよりはWEBでしょうし、三木さんが編集長。
ふうむ。
: トップ 記事…
LINEの新規参入事業の多さには目を見張るものがあるなぁ
数年後も生き残ってる事業ってどれくらいあるんだろう
LINEノベル!!!
あ!早速
>文学賞「令和小説大賞」
“講談社、集英社、電撃文庫などから刊行されている作品も読むことができるほか、小説を投稿でき、書籍化をサポートする。”
“文学賞「令和小説大賞」を設立する。”
いつかの八重洲辺りのストレートエッジの入社説明会でも語られていたやつが遂に世の中に…!
LINE、日本テレビ、アニプレックスの3社共同による文学賞 を設立📚

@mantanweb
本屋の存在ごっそり抜け落ちてて怖い。
資本力のある所が参入して作り手が幸せになるならいいのだけど、ただ過去LINEというかNHNのマンガアプリでそれとは真逆の例が続出した例もあるので、最低1年くらい経たないと賛否は見えない。 /  統括編集長に「SAO」の三…”
令和小説大賞で一発当てて脱サラするぞ!!!!!

- MANTANWEB(まんたんウェブ)
夏かー。どうなるのか楽しみ。投稿してみたい
うめぇキャスティングうめえ〜〜。
ラノベ界にとっての明るいニュースだと思うが、地雷レーベルにならんか心配だな
ラノベ業界一のステマ編集者三木一馬を編集長に起用とは・・・。 /
何度目の転生だ /
動画や音声への滞在時間が増えてるのは間違いないけど、テキストを読む時間がなくなるわけではない。この時代でどこまで伸びるか楽しみすぎる。
>アイドルグループ「乃木坂46」の高山一実さんがアンバサダーを務める。
ふーん。LINEがねぇ…。三木一馬さんが関わってるらしいけど。
LINEノベルの統括編集業、ストレートエッジの三木さんか!
すごいな。これは楽しみ。
おおー、こういう形で発表されたんですね!
どうなっていくんだろう!?
三木一馬氏の小説投稿サイト、前々から話は出てたけどやっと来たか。
LINEと組んでやるんだな。
これは要注目。
#LINEノベル
まんたんWebも速報。『 統括編集長に「SAO」の三木一馬』
統括編集長に「SAO」の三木一馬。

『ライトノベルを中心としたLINE文庫エッジを紙と電子で展開し、
原田マハさん、中村航さん、鎌池和馬さんらが新作を発表する。』
「 統括編集長に「SAO」の三木一馬」(April 16, 2019 at 01:40PM)
以上

記事本文: LINE:小説、ラノベ新サービス「LINEノベル」提供 統括編集長に「SAO」の三木一馬 - MANTANWEB(まんたんウェブ)

関連記事