TOP > エンタメ > MANTANWEB(まんたんウェブ) > トクサツガガガ:...

トクサツガガガ:熱すぎる特撮パートの裏側 準備期間に半年 カメラ、映像の質感にもこだわり - MANTANWEB(まんたんウェブ)

71コメント 登録日時:2019-02-11 08:25 | MANTANWEB(まんたんウェブ)キャッシュ

 女優の小芝風花さんが主演を務める連続ドラマ「トクサツガガガ」(NHK総合、金曜午後10時)が話題だ。隠れ特撮オタク役の小芝さんらキャスト陣の熱演ぶり、オタクたちの生態に迫るあるあるネタや共感必至の名言の数々に加え......

Twitterのコメント(71)

吉田さんかわええねえ。。。(^_^)>
まだ見られてないんだよ。|
トクサツパートはガチなのね。
好きな作品が映像化に恵まれるのはとても嬉しいものだ。 /
ほんとそのまんまで笑った。愛にあふれている。
@bon_Ranger_
ぼんさんの存在も大きいと、書き加えたい記事!!
"スーツから小物まで、目指したのは「本物」" → 熱すぎる特撮パートの裏側 ─ | まんたんWeb
NHK、無駄にチカラ入れてるな…でも毎週金曜22時が楽しみなんだよね
日本放送協会が私向けの受信料の使い方をするの。
まだ見てない(暇がない)😅
えらいレベル高いと思ったら東映がやってんのか そりゃ本物だわなw
「主人公にとって特撮はであり、視聴者にとってもそうであってほしい」
「本物を目指すなら東映さんに協力をお願いするのが一番」

:熱すぎる特撮パートの裏側 準備期間に半年 カメラ、映像の質感にもこだわり
、おもろいよ。超おぬぬめ! : - MANTANWEB
:熱すぎる特撮パートの裏側 
前回は別方面で盛り上がったけど(笑)、こっちも見所なのです。
東映とのタッグで作り込んだのか〜、NHKさんのこだわり半端ないって‼
丁寧に本気で作られてる事が見ていて、伝わってくる。素晴らしい作品だと思う。/
"ジュウショウワン、エマージェイソンのスーツデザイン・製作は「太陽戦隊サンバルカン」(1981年)をはじめ、数々のスーパー戦隊を手がけてきた「レインボー造型企画」が担当。" /
あるのか?!特撮パートのみのドラマ化『ジュウショウワン』!

:熱すぎる特撮パートの裏側
概ねとてもイイのだが、窪田さんの配役だけはちゃんと考えてほしかった:
セロトル、カッチョイイかんなぁ :)
-
<パロディをやるにはチープなモノマネで終わってはいけないのが鉄則だが、この位本物に近い仕様ならパロディとして成り立つ。
こだわってるねぇ。 >
分かる~( ´∀`)。
特撮パートがもし安っぽかったら観ている人は主人公に感情移入しづらくなってたと思う
: トップ 記事…
え、NHK初の
戦隊特撮があるかもしれない。

「おかあさんといっしょ」は
どうなってしまうんだ🎵
レインボー造型企画とな!
>主人公にとって特撮はであり、視聴者にとってもそうであってほしい
>本物を目指すなら東映さんに協力をお願いするのが一番
チーフPのこの信念があってこその高クオリティ…!
いつか本編を…という含みにも期待してしまう。
半端ない再現度、誰よりも嬉しいのは原作者だろうな~
偶然、同クールの「3年A組-今から皆さんは、人質です-」にも特撮シーンが出てくるのよね。質感の低さが目立っちゃってかわいそう。特撮シーンもそうだけど、カット割り多いし、CG加工も多いし、丁寧に照明当たってるし、ふんだんに金を使いやがって(-_-#)
東映の協力かー、そりゃ納得のクオリティになるわけだわw
・明らかに特撮絡んだ声優陣
・主題歌のゴールデンボンバー鬼龍院はライダーOPも歌っている
・ライダー俳優こばゆたもちょっと出てくる(笑)
なんつーか本物すぎて本物だわと
うん(´;ω;`)
ホンマすんごいニチアサ感\(^_^)/
マンガも読んでたけど、題材のせいか、実写化してより面白くなった。小芝さんのコメディエンヌぶりがいい。→
「本物を目指すなら東映さんに協力をお願いするのが一番」 そうだったのか。まだ録画で第1話しか見ていないが、「一生ゴルフで放送されない呪いを」で吹いたよ。 /
音楽づくりについても知りたい。 /
東映さんが作ってる!そういうことなんですね〜。
NHKじゃなかったらここまで出来てなかったかも
この『わかる(わかる)』感がいいのですw
トクサツガガガ、特に実写化に興味なかったけど、獣将王が映像化されてるということにこれ見るまで気付かなかった。今年の春映画にこっそり出てそう。春映画自体やるのか知らんけど。
すごい人気になってるね〜
NHKの予算があるから可能なドラマ
後でアップしておこうと思いますが...本日『トクサツガガガ展』を見に行ってきました。正直、作り込みが半端なかったです。
N◯K
本気出すと
民放 足蹴に
ぶっちぎり(^^ゞ
にハマった。凄い作り込み!推しに理解の無い回りの人。理解ある人との邂逅。分かりすぎてツラい。
これほんとすき
/
NHKは無駄に溜め込んでる金で特撮作品を作れ。そうすりゃ金払う人増えるよ。
毎回カミナリのたくみがどういった形で出てくるのかも楽しみ。ゴールデンボンバーの歌も素晴らしい/
準備に半年、撮影に3ヶ月… 企画から数えたらオンエアーまで1年近く費やしてるのかwww
吉永「マンガに出てくるヒーローたちは東映さんが作ってきた作品がモチーフになっているので、本物を目指すなら東映さんに協力をお願いするのが一番」/ - MANTANWEB
東映が製作強力してるから、ある意味本物よな。-
モモレンジャーからそろそろ45年、NHKでこんなドラマができるのも受け入れられる世間があってこそ。
主人公が
まさに、そこに視聴者も心を動かされたわけで😊✨スタッフの皆様に感謝🙇✨
トクサツガガガ:熱すぎる特撮パートの裏側 準備期間に半年 カメラ、映像の質感にもこだわり
このガガガといい「3年A組」といい、今クールはなぜか特撮推しのドラマが楽しいぞ! →
東映が協力してんの? すげーな。Netflix とかで配信されたら見るかなあ。 /
準備に半年でカメラもニチアサで使ってる奴…
いやもうスピンオフで「ジュウショウワンVSエマージェイソン」を頼みます!
エマージェイソンのカラーは勝手にブルーだと思っていたので、ドラマみてびっくりした。 /
楽しんでます。
ワシも見てる‼ あまりに「ホンモノ」過ぎて、マジワロタwwwwwww

ヘ(≧▽≦ヘ)♪
これを読んだらNHKオンデマンドに直行したりしない?
:熱すぎる特撮パートの裏側
収録自体は結構前からなのかなとは思ってたけど、準備にそこまでかかってたのかと。
「準備に半年かかった」という話がとてもリアルに感じた。ほぼゼロからだし、それでもここまでの体制築けたのなら早い方でない?
乾杯戦士アフターVのOPみたいなパロディも面白いけど、東映の協力による本格的な作りが楽しさを倍増させてるよね。さすがNHKです^ ^
@mantanweb

東映の「特撮協力」って具体的に何してるのか割と謎でしたが、ちょっとわかりました。
「主人公にとって特撮は"もっとも心を動かされるもの"であり、視聴者にとってもそうであってほしいと。」ジュウショウワン真面目×剛毅×お茶目の組み合わせ好きだな…。
最高オブ最高。みんな見て…再放送もやってるよ…
ここまでこだわるなら、もう主題歌とかも水木さんとか、串田さんとかで作っちゃえばいいのに!そしてオフボーカル付きのCDでも出してくれたらイベントで歌えるしw
以上

記事本文: トクサツガガガ:熱すぎる特撮パートの裏側 準備期間に半年 カメラ、映像の質感にもこだわり - MANTANWEB(まんたんウェブ)

関連記事