TOP > エンタメ > 富野由悠季監督:「閃光のハサウェイ」アニメ化に「まさか」「呆然」 - MANTANWEB(まんたんウェブ)

富野由悠季監督:「閃光のハサウェイ」アニメ化に「まさか」「呆然」 - MANTANWEB(まんたんウェブ)

25コメント 登録日時:2019-01-23 12:15 | MANTANWEB(まんたんウェブ)キャッシュ

 人気アニメ「機動戦士ガンダム」シリーズの生みの親として知られる富野由悠季監督の小説「機動戦士ガンダム 閃光のハサウェイ」がアニメ化されることを受けて、富野監督がコメントを発表した。富野監督は「30年近く前に書いた......

Twitterのコメント(25)

楽しみだ。
- MANTANWEB(まんたんウェブ)
ハゲは昔自分が生きてる間は閃ハサは映像化させない言ってたけどGレコ映画化とバーターでOKしたんか?
あの衝撃のラストが、改悪されない事を願う。
そして本作を、変な主義思想による【革命への挫折や讃歌】として捉えないで欲しい。

私的にはケネスの成長(脱子供)と、レーンがどう描写されるのか。
後、ガイア・ギアと繋がるかどうかが気になる…緩やかに繋がってるので。
「現実の世界は進歩などはしないで、後退しているかもしれないのだ」
富野御大以外の映像化なんて見る気がしなかったのだが、村瀬修功なら見るか。
(「虐殺器官」の出来があまりにも良かったので)
まあ、原作への思い入れが強過ぎるので、そこまでの期待はしないけどね。

富野由悠季監督:「閃光のハサウェイ」アニメ化に「まさか」 @mantanweb
まじですか!
お、こんなことになってたのか。
閃光のハサウェイのアニメ化とか、ブライトの声誰やるんだよ。ストーリーとして、ミライさんがすごく可哀想だった記憶しかない。誰だっけ。カツレツキッカのうちの1人も出てた気がする。
楽しみにしてる。 /
閃ハサは1番好きな富野小説 だからこそ期待も不安もある
まじか。

これ、原作読んだ事あるが、Vガンダム以上に後味悪いと思うんだが…。
個人的にはとても楽しみなのだよな。
”アニメがリアルでなくてもいいが公共の場で発表されるなら少なくとも幅広く若い公共に響くものであっても良いのでは”という主旨の文、ここは「幅広い公共」でもいいのかと、漫画とかもそうかなと思ったり。富野さんの言葉は心のフックにひっかかる。閃ハサ映画楽しみです。
恩田さんとか美樹本さんとかご健在で驚いてるし、楽しみにしている。
閃ハサ監督村瀬さん!!!嬉しいなあ
閃光のハサウェイ楽しみ!!でも、タイトルが記事の内容と逆のこと言ってない?
よし、キャラ原案は美樹本晴彦だ。
これで挿絵通りのパッツンロングギギになるだろう。
おハゲのお許しが来てた
いや、1ファン的には、1番の理由は単純にΞとペーネロペーの動くとこが見たいってだけやねんw
@mantanweb
- 「音楽:澤野弘之」ってだけで観ますよ、そりゃあ
メモメモ_φ( ̄ー ̄ )/
「今さらこんなもん作ってんじゃねえよ。退化してるぞ」って皮肉にも読める。
以上

記事本文: 富野由悠季監督:「閃光のハサウェイ」アニメ化に「まさか」「呆然」 - MANTANWEB(まんたんウェブ)

関連記事