TOP > スポーツ > 世界陸上2019:競歩・山西が金 20キロで日本初 50キロ鈴木とダブル制覇 世界陸上 - 毎日新聞

世界陸上2019:競歩・山西が金 20キロで日本初 50キロ鈴木とダブル制覇 世界陸上 - 毎日新聞

14コメント 登録日時:2019-10-05 07:34 | 毎日新聞キャッシュ

 陸上の世界選手権は第8日の4日、ドーハで男子20キロ競歩が行われ、世界ランキング1位の山西利和(23)=愛知製鋼=が1時間26分34秒で金メダルに輝いた。この種目の日本選手のメダル獲得は五輪、世界選手権を通じて史上初。今大会のメダル獲得は男子50キロ競歩の鈴木雄介(富士通)の金メダルに続いて2個目...

Twitterのコメント(14)

日本人がドーハで金メダルだったんだよ。
思わず思い出す世界陸上の競歩
次男が競歩をやっているんですが、このダブル制覇は次男にエネルギーを与えてくれたようです。陸上も熱いですね。
競歩って20キロのタイムが1時間半切るんや。凡人が走るより早いやん…
おめでとう🎉㊗️ございます!㊗️金‼️
山西金メダルすごい!同じ高校出身で刺激受けます!
世界陸上の競歩で20kmと50kmのダブル制覇。いろいろ日本選手が活躍しているのはうれしい
母校から、金メダリスト出ちゃったよ(^^♪
競歩王国🇯🇵🇯🇵🎊🎊
鈴木選手に続き山西選手🥇
凄いです。凄すぎます。
金メダルの山西選手は堀川高校から京都大学に進みました。高校も大学も私の後輩です。すごい後輩がいたものです!
山西選手優勝おめでとうございます🎉 見れなかったのは残念ですがとても嬉しいです(^_^)
山西利和が金メダル。酷暑の深夜レースで中国選手を追いかけて7キロ過ぎに並び、先頭へ。その後は一人旅で逃げ切りました。
以上

記事本文: 世界陸上2019:競歩・山西が金 20キロで日本初 50キロ鈴木とダブル制覇 世界陸上 - 毎日新聞

関連記事