TOP > 社会 > 東京・わたし:バレー・石川祐希 実業団経ずにプロへ 異例の道で得たものとは? - 毎日新聞

東京・わたし:バレー・石川祐希 実業団経ずにプロへ 異例の道で得たものとは? - 毎日新聞

12コメント 2019-05-18 08:39 | 毎日新聞キャッシュ

 2020年東京五輪へ向け、各競技で選手のプロ化が相次いでいます。実業団主体のバレーボールでも、男子日本代表のエース・石川祐希選手(23)が大学卒業後、実業団を経ずにプロになる異例の決断をしました。世界トップ選手が集まるイタリア1部リーグでのプロ1季目を終えた石川選手に、プロとしての覚悟や東京五輪へ...

ツイッターのコメント(12)

すごいね。常に前向きにチャレンジする人は絶対に応援したい。
赤の。
故障しててもおかまいなしなの?やってくれとかよく言えたな、協会さんよ。
故障してるのに協会は無理に出させようとしてたのか。

・日本協会側からは「やってくれ」と言われましたが、「それはできません」と答えました。
法学部卒業 石川祐希 さんの記事です。

バレー・石川祐希
メダル宣言しちゃってるけど、ほんと、男子にも女子にもミラクルが起きてほしいって願ってるのよねファンとしては。
読んで良かった。
とても 内容の濃い記事だった。
実に頼もしい☺️💕

この記事を教えてくれた友に感謝🙏🏼💖💖
そうだろうなって思ってたけど、知らなかったことも。
メダルを取りますって言い切る石川くん、やっぱり石川くんだ。
パレーに取り組む姿勢や思いを知る事で、日本の選手にも変化が見られれば、もっともっと強くなると思います。海外の当たり前が日本でも当たり前になって欲しいと願います。
バレーボール男子日本代表のエース・石川祐希選手は、大学卒業後、実業団を経ずにプロになる異例の決断をしました。
冴え冴えとした思考とともに凛とした覚悟を持った、本当に素晴らしい選手だな…今のバレーボール界を変革していく大きな存在だと思うし、どうかこの稀有な才能を大事にして…
どのインタビューにもないような内容←シャレじゃないよ
当たり障りないファンに向けての言葉でなく、より真髄に近いのかも…
以上
 

いま話題のニュース

PR