TOP > 社会 > 東京五輪・パラ:聖火リレー 福島出発で決定へ - 毎日新聞

東京五輪・パラ:聖火リレー 福島出発で決定へ - 毎日新聞

10コメント 2018-07-12 08:49 | 毎日新聞キャッシュ

 2020年東京五輪・パラリンピック組織委員会、東京都、政府などのトップによる調整会議が12日に東京都内で開かれ、組織委の森喜朗会長が大会招致の時点で掲げた「復興五輪」の理念を重視し、五輪の聖火リレーを東日本大震災で被災した福島県を出発地とする意向を明らかにした。会議での了承を得て、正式に決定する。...

ツイッターのコメント(10)

福島も広いので福島のどこか?が重要かな。
このくたばり損ないの金儲けしか考えていない自民党のダニ。シラケるわ。他の画像無かったのかよ毎日新聞よ
そういうのいらんねん
東京オリンピックなんだからさ

この前帰省した時はまだ仮設住宅あって住んでる人いたぞ
復興アピールの前に復興を終わらせようよ
森さんご自身が第一走者になって、アンダーコントロールされてる福島原発のど真ん中から出発したら良いのでは。
こういう施策良いなぁ。これで風評被害が少しでも軽減されることを願う。
「復興五輪を意識した」とかそんなら福島でやれや。震災前から東京五輪やりたくて単に震災を利用しただけじゃねーか。
本当に復興の事を考えてるならオリンピックの資材を向こうに回すべきだと思うんですけど(凡推理)
"聖火リレーを通じて復興を後押しする。リレーは3月26日にスタートとする"
その聖火が福島に灯るのならば支持するけど... →→
出発は福島。
以上
 

いま話題のニュース

もっと読む
PR