TOP > 政治・経済 > 都知事選 山本氏擁立、期待の声 野党共闘「象徴」 長妻氏言及 - 毎日新聞

都知事選 山本氏擁立、期待の声 野党共闘「象徴」 長妻氏言及 - 毎日新聞

10コメント 2020-01-25 02:48 | 毎日新聞キャッシュ

 投開票まで半年を切った東京都知事選(6月18日告示、7月5日投開票)を巡り、立憲民主党、国民民主党、共産党など主要野党内で、統一候補として、れいわ新選組の山本太郎代表の擁立を期待する声が上がり始めた。野党にとって知名度の高い山本氏は数少ない有力候補で、野党共闘の「象徴」にもなり得るとの期待感があり...

ツイッターのコメント(10)

もしも、そんな馬鹿げたことになったら、東京で働くのはやめます。買い物もしません。
野党共闘の象徴とは、「デマ屋」ってことでいいんですかね?
“ ”
ここまで馬鹿とは💦>
山本太郎、都知事選に出馬期待と。
立憲民主党の長妻さんが言及したそうです。

枝野さんの思惑もあると思われるし、どうなる⁉️

国政では枝野さんは自分が主導権を持っていたいんだろな。
池田信夫@ikedanob·4m野党は、山本がばらまいた「福島にもう人は住めない」などの放射能デマを忘れたのか。
議員としてやってることの一部は評価しているけど、これは違うと思うんだ。>
東京都知事選(6月18日告示)を巡り、野党統一候補として、れいわ新選組の山本太郎代表の擁立を期待する声が上がり始めました。野党共闘の「象徴」にもなり得るとの期待感もあります。
大反対
野党のロクでもない連中に担がれて
都知事選に出馬する必要なし
首長ではなく、総理大臣を
日本に今一番必要な人が山本氏
- 2020年1月25日 東京朝刊
以上
 

いま話題のニュース

PR