TOP > 社会 > 比例代表、立憲新人の石川氏当選 元豊島区議で「同性愛者」公表 | 毎日新聞

比例代表、立憲新人の石川氏当選 元豊島区議で「同性愛者」公表 | 毎日新聞

4コメント 登録日時:2019-07-22 03:35 | 毎日新聞キャッシュ

 参院選の比例代表(改選数50)で、同性愛者と公表している元東京都豊島区議の石川大我氏(45)=立憲新人=が個人名での得票を伸ばし、当選を確実にした。  石川氏は参院議員秘書などを経て2011年、社民党公認で同区議選に出馬し、初当選。ゲイを公表して当選したのは初という。13年には同党党首選に出馬し、...

Twitterのコメント(4)

←「ゲイを公表して当選したのは初という。13年には同党党首選に出馬し、落選した。18年に同党を離党し、立憲に入党。参院選ではLGBTなど性的少数者の権利拡大などを訴えた」
さん、毎日新聞も当確を打った!(^^)v
あとはNHKが当確打ってくれれば確実かな。
これは昨今の性の常識の書き換えが進んでいる証拠にもなりそうです
LGBTなど性的少数者の権利拡大などを訴える元東京都豊島区議の石川大我氏が個人名での得票を伸ばし、当選。
以上

記事本文: 比例代表、立憲新人の石川氏当選 元豊島区議で「同性愛者」公表 | 毎日新聞

関連記事