TOP > 社会 > 比例代表、れいわ2人目当選 重度身障者の木村さん | 毎日新聞

比例代表、れいわ2人目当選 重度身障者の木村さん | 毎日新聞

10コメント 登録日時:2019-07-22 02:33 | 毎日新聞キャッシュ

 政治団体「れいわ新選組」からは、比例特定枠2人目で出馬した重度身体障害者、木村英子さん(54)も当選確実となった。22日午前1時、電動車いすで支援者の前に現れた木村さんは「厳しい現状にある障害者の人の一票一票が私の心にすごく突き刺さっている。頑張らなければという思いです」と決意を語った。...

ツイッターのコメント(10)

政治的な事なので迷いましたがツイートさせてください。

私はこれぞ世間へのノーマライゼーションへの問いかけだと感じます。
加熱報道への賛否も含め、当然で良い事が当然じゃないのですまだ日本は。
昔、身障者の人たちを相手にする仕事をしていたことがある。ほとんどはいい人たちなのだが、中には健常者が身障者の世話をするの当たり前という横柄な態度の人も…。当選者の方と下の名が同じだったので、つい…。
当選したからには、国会にはしっかり出てもらいます。ここに差別はありません。重度の障害を持ってようとも健常者と差別せず公平に扱われます。忖度はありません。→
山本太郎の完勝で恐ろしいくらい。だけど、徹頭徹尾彼しかコマが無いから、項羽か呂布的な立ち位置って感じ。

 重度身障者の木村さん(毎日新聞)
大歓迎します。
なんだか本当に議席とるとは思えてなかったし、文字通りに、日本の中心で多様な身体が安定して存在することになるのは、いいことだな。国として設備的なフォローするしかないわけだし。
酷い話だな
これが障害者の政治利用じゃなかったら何なんだ?(嘲笑)
- 毎日新聞
やったな!木村さん!当選!おめでとう!思わす、やった!って叫んじゃいました。おめでとう!ほんとにおめでとう!
弊社も当打ちしました。

| 毎日新聞
電動車いすで支援者の前に現れた木村英子さんは「厳しい現状にある障害者の人の一票一票が私の心にすごく突き刺さっている。頑張らなければという思いです」と決意を語りました。
以上

記事本文: 比例代表、れいわ2人目当選 重度身障者の木村さん | 毎日新聞

関連記事