TOP > 政治・経済 > れいわで国会バリアフリー化求められる 重度障害・ALS患者の舩後氏初当選 | 毎日新聞

れいわで国会バリアフリー化求められる 重度障害・ALS患者の舩後氏初当選 | 毎日新聞

232コメント 登録日時:2019-07-21 21:09 | 毎日新聞キャッシュ

 比例代表で当選を確実にした政治団体「れいわ新選組」の特定枠1位の新人、舩後靖彦氏(61)は、全身の筋力が低下する難病「筋萎縮性側索硬化症(ALS)」の患者で、自力でほとんど体を動かすことができない。衆参両院の事務局によると、このような重度身体障害者が国会議員になった前例はなく、国会は幅広いバリアフ...

ツイッターのコメント(232)

太郎が国会の非常識、庶民感情との乖離、忖度政治を次々と変えていく。
今迄誰も出来なかったのに、旗揚げしてたった3ヶ月の党代表が。
世界中が注目している。
日本の国会議場が注目されるのはそうはなかったと思う。
凄いことだなあと改めて思う。
国会バリアフリーが当たり前のように展開すれば安倍政権の株も上がる。国会議場からバリアフリーの認識や現実が変わる。
@AfricaHiro 当選しても、こういう問題点があるみたい。
そもそも国会議事堂に集まる必要ないだろ
自宅からリモートで参加させろよ
今回の参院選の当選者は、8月1日(木)に初登院ですから、バリアフリー化はもちろん、参院議場で介助するための必要設備や体制も間に合うのかしらん?( ゚∀゚)
『舩後氏は、介助者がいなければ移動が難しい。また、自力での発語も困難』
なお従来型議員も官僚が介助しないと答弁できないのとか。船後氏はその点覚悟を以て入って行くわけで、従来型議員で相手が務まりますか。
ETVの番組れいわ新選組の活動を
取り上げない怪🙄
これこそ介護企業のビジネスチャンスだと思うのだがね。テレビで有能な車椅子を宣伝として使ってもらう。
まー差別主義者の上級国民どもが邪魔しにくるだろうけどな。
「重度身体障害者が国会議員になった前例はなく」「議場で登壇して質問したり、記名投票をしたりすることなど、国会が現状のままでは議員活動に支障が出る可能性が高い」
《介護が欠かせない重度身体障害者の舩後靖彦氏が当選。国会は幅広いバリアフリー化が求められそうです。》
あ、でも、仕事中の介助は、ヘルパーがが秘書になれば済む話か。
議員は民間人と違って、いろいろ保障されているなぁ。
バリアフリーじゃないよ。
過酷な国会議員の業務に耐えられない人に資格を与えるべきではない。
こうした人々を救うのが国会議員の仕事でそれができる人が議員にならなくてはならない。
国会の大問題なのにマスコミは議論を明らかに避けている。
比例代表制の大問題もだ。
見出しで誤解を招くのはどうかと思うが、記事にある通りこれまでも国会はバリアフリーに応じた歴史はある。それを対応困難なのを見越して担ぎ出した人なのかと
2019年7月21日 21時00分『 重度障害・ALS患者の舩後氏初当選/毎日新聞』
個人的には国会議事堂の酸素濃度測定し問題があるのなら改善してほしい。
テレビで眠ってしまう方が映ってしまうのは暴言ばかり大きな声で叫んでるから、会議室の酸素濃度に問題があるのではないかと疑問に思っていたから。
ヤフコメには色々おもうところもあるが の重度障害者に関しては正論でしょう
Twitterは2ch(現5ch)みたいな個性が強いSNSになりつつある。現に移動してきた活動家もいるんだとか

バリアフリーはいいが議員の仕事をこなせるか?こなす必要があるのは確かだよね
障害者も政治に参加は大賛成なのだが、この代表の山本さん、タイタニックに出てくる敵役の成金男に見えてくる。。救命ボートに乗るため、見知らぬ女の子の父親に成りすます。あの男。w
これって。。。どうなん?門戸はあらゆる所に開かれるべきだとは思うけど。本当にこの方の意見意志はあるんかね。。。
政治団体「れいわ新選組」に所属している者が自ら介助者になるか介助者を雇うかして運んでやれよ、それか改修工事代金を用意しな、100万票×10000円で足りるんじゃないか?
合理的な配慮、としてどこまでやれるだろうか。元の環境と、求められる環境との振り幅があまりに大きくて、その点だけは興味深い。
この二人の為に改修する費用は税金から?
バリアフリーの限度超えてないか?
良くも悪くもこれで何が「当たり前」として見過ごしてこられたか再認識される事になるだろうな。周囲の人々がどんな配慮を強いられ、また切り捨てられる事になるのか。ご立派な議員の先生方が指標を示してくださるだろう。
今回の選挙結果を見て今後唯一注視するところかな。
私はねえ、この話、ほんとにいいことだと思ってるんですよ。
日本のバリアフリー化に加速を!
与党叩きの口実作る為のいいおとり役が出来たとしか山本太郎は思ってなさそうだけどね
結局、野党なんて与党と全面対立出来れば良いとしか思ってないだろうし
@hiroppe3rd @matcha_itachi 支持者の考えは浅いが、山本太郎はえげつない。

当選した二人のために、議院運営委員会で与野党話し合いが必要だが、まともな話し合いができる野党か?
すぐに起きるぞ騒動が


毎日新聞2019年7月21日
自分達のことは自分達で決める。厚労委員会とかで活躍し、今までの慣習とかに負けないで欲しい。
/かえって障害者への圧力強くなるだろ。バリアフリーを引き換えに圧力は高い代償だろう。結局仕事出来ないんだから。そこは障害者とかじゃない。議員としての話になる。
本来なら国会や官邸も含めてせめて公的機関の建物は想定しておかないといけない事。
可視化された事だけでも今回のれいわ新撰組の選挙には意味がある。
それは税金ではなく、国会議員の歳費で賄うべきでは?
これはいい事だと思うな
つか、今まで対応していなかったのはちょっとねえ
いい機会だから、各種対応して方が良いと思うの
ヤフコメ民、障害があるとなると「国会議員の職責」ハードルを異様に高くして攻めるのなー。これ、ベビーカーや育休や白杖やにも向けられる冷酷さと同じやつなー。→
2019年参議院選、
・神奈川では4議席中3議席を安倍改憲を進める人となったことなど悔しいことも多いけれど、
・参議院で改憲発議のための3分の2を切らせた選挙だということ、
★それ以上に、重度障害者が2人国会議員になった選挙だ、ということが、歴史に残ると思う。
改めて今回のれいわ新撰組2議席取得は画期的。ご当選されたALS 患者の舩後さんと、重度障害の木村さんが当事者として参議院でご活躍されることを心より期待しています。
本当にこの人の意思なのか疑問に思うところもあります。
確かに障害者の方が国会議員を担うのはすごい事なのだけど。
差別をするつもりはないけど国会議員としての仕事を全うできるのか?という疑問は正直ある。
世の中には身体的条件がある仕事は結構あるが国会議員は大丈夫なんだろうか?
もし 患者が議員になったら、週3回病院に拘束される時間を議運は時間を調整してくれるだろうか?甚だ疑問。
人権屋さんの皆さん‼️
国会内にベッドが2つ並びます。看護師、医師もつきっきりで必要になるでしょう。当選は尊重しますが、激務や審議、執筆、起案、審議に耐えられるのか。
貴重な国民の声で選ばれた国会議員。議場の入口付近の端っこで見とけ的な適当な対応は絶対にあってはならない。
こういう人たちの意見込みで、これから政策は進めていくべきやろうし。
バリアフリー化進めていきゃえーんじゃないか。
私は正直なところ、これは議員活動無理だと思います。担ぎ出した山本氏は覚悟して対応お願いします。
重度身体障害者の船後さん、木村さんが当選とのこと。

政治の場に多様な人がいることは、多様な人が生きやすい社会につながると思う。
まずは、国会のバリアフリー、進むといいな。
れいわ党もそれを支持した人も無責任だと思う。単に国会をバリアフリー化するかどうかの問題ではなく、この方には常に介助者が必要であり、この人の議員としての発言や意思決定が介助者からの伝言となる点は法的にどうなのだろうか。
今時、選挙に興味がない人がいるのにはビックリでしたが😵、でも、大きな一歩が踏み出されたのは、喜ばしい✨‼️
今は障がいとは関係の無い人達にとっても、大きな一歩なのです‼️
政治活動出来ないだろうが。
近い将来、山本太郎は国会議員になると思う。
日本もまだまだ捨てたもんじゃないな。
なるほど...これは意義ある当選だなぁ
色んな人に希望を与える出来事。きちんと環境整備が進むと良いですね。
あたりまえだし、新しい不適合があれば対応するだけの話で粛々とテクニカルな対応をすれば良いだけかと。

新しいのはそうなんでしょうけど、大きな一歩だとか思いませんね。
果たして彼はジャンルやカテゴリで当選して...
俺が間違ってるかも知れないけど、国会やその決議を待ってる人たちからしたら迷惑なんじゃない?自分がどういう状態で、周りにどれほど迷惑をかけてるかわからない人が議員になるなんて!!

国会バリアフリー化求められる。ALS患者の舩後氏初当選 -
これを機に国会議員の仕事が何かについてもう一度考えられるといいですね。非効率さが露呈すると思います。 / (毎日新聞)
発言(質問)でしょうね、やはり。あとは何とかなると思いますが。
これは本当にすばらしいこと。
「介助者の同行も議運が許可すれば認められ、55年に鳩山一郎首相(当時)が一時歩行不自由を理由に秘書を帯同した例などがある」
やり方としては、正直「スゲぇな」って思う。ただ、ニュースのコメント欄が地獄絵図。
国会の義務です。すぐに予算を適切に執行して改善してください。
そして安倍晋三、間違っても
「重度障がい者が国政に参加できたのは自分の功績です」
などとウソをつかないように。
バリアフリーにするのはええけど、どの程度のレベルの仕事をどれぐらいするんかな?
この人が当選した意味は小さくないし国会のハード・ソフト両面の支援も当然必要だろう。但し、この人が議員としてどれだけの仕事をしたかも厳しく注目すべき。
国会バリアフリー化へ!
重度障害・ALS患者の
「れいわ新選組」舩後氏初当選
今回の選挙、特定枠でれいわ新選組から二人の候補者が当選しました。彼らは重度の障害を持った方々で、日常生活に介助が必要。賛否両論はあるかと思いますが、このお二方が当選された意義は大きいと思います。
当選イコール問題提起というのがすごい。
自民はともかく、公明も、共産党すらチャレンジもしなかった、重度障碍者の国会議席獲得をで成し遂げた。社会はこれで確実に変わる。ドキドキワクワクだ。政治運動って楽しいね~

で国会バリアフリー化求められる
ハード面から多様な人々を受け入れる環境を整えることになる、これは本当に良いことだと思う。

このお二人が、「私たち抜きに私たちのことを決めないで」という障害者運動のスローガンを、国会内でどれだけ体現できるのか、非常に重要。

『多様性』が広がるか
介護の資格取った介護人として太郎が来るんじゃないの?/
「障害者」に対する風当たりが厳し過ぎてビックリ。やはり世間様から障害者は下に見られてるとコメント欄から感じる。
山本太郎が議会に出る口実に繋がるわけだ
上手いことお喋りできれば、上手いこと言葉で躱していけばいいっていう国会のありように一石どころか百石くらい投じる結果になるだろうな 牛歩の時は面白議員かと思ってたけど 今の日本に足らないことで かつ 一議席で出来る最大限のことをやったんだな うーん 政治勉強したい
山本の政治利用、結果的にそれがどうなるか、山本は浅い。
なるほど、今の政権がどれくらい健常者にしか優しくないかを目視化するために送られた刺客と言ったところか…やり口は好きじゃないけど問題の明確化はうまいなぁ…/
これは良い話
日本も捨てたものではないなと思った
この際、遠隔投票も遠隔質疑もできるようにしたら?バリアフリーもそうだけど、どうしても体調面でリモートワークが必要になるときはあるはず。

誰でも便利になるわけだから、さっさとその方向で議論を進めればどうなの?働き方改革してよ、率先してさ。
この人が特定枠1位だったのね〜

正直、心配や不安な気持ちがある。でも、無理せず、頑張ってほしい。
今後、課題がたくさん見つかると思うから、改善していってほしいな。

日本人として、胸を張っていきましょう〜

国会バリアフリー化求められる ALS患者の舩後氏初当選
ある意味、国会改革(物理)に一石を投じたと考えればいいのかな
木村英子さんも当選確実らしい。山本太郎、いい意味で国会に穴をあけてくれたな。このように彼は結果を出す人間なのである。 【 重度障害・ALS患者の舩後氏初当選】
バリアフリー関連といえば板極薄のダイケンが気になって先月一回入ったんだけど、動かないので切ったら先週急騰したんだよね(´・ω・`)
@Gonta_fugo
この人は痰の吸引枠必要じゃない人のほうだっけ?
これって日常生活の中で、公共機関やその他機関が対応してきていて、対応求められてる事。国会もキチッと対応してあげればいいだけの話じゃないの?
山本太郎何言ってるか分からないけど、この功績はシンプルに大きい。。
このひとがALSなのはわかったが、じゃあこのひとが一体なにをいつまでにどうやってするのか知ってる人はほとんどおらんだろうね

とりあえず身体がキツくても会期中はしっかり出席して最後まで議員活動してよね
国会をサボりまくってる他の野党議員の真似をしないで
この当選は山本太郎氏の存在感が現れたと思う。バリアフリー&デジタルテクノロジーの活用が進むと良い。その上で、フラットな目線で舩後氏や木村氏が政治家としてどの様なアイディアを示してくれるのか!?に注目したい。
確かに!国会バリアフリーじゃないのか。。
このニュースは世界でも注目されるはず。
議場の椅子を取り除くことや、介助者同行の認可、会派ごとの質問時間についてなどは議運で話し合われる。
参院事務局は「障害を持つ議員から要望を聞きながら、議運での決定に基づいて最大限の配慮をしていきたい」と話している。
どんな仕事が出来るかは見てみましょう!ただし政権与党でないとなかなかやりたいことは出来ない
»
重度の障害を持つ方が国会へ。
なんだかこの国が新しい時代へ一歩進んだような印象を受けてワクワクする。何も健常者だけの世界じゃないのだから。
頑張ってください!
障害者とか病人の矜持なくなったなあ 常識で出ない出さないって判断もできない
「差別ではなく、議員の職が障害のためにこなせないのでは」と言う輩がいるけど、甘利や下村、丸山みたいに都合よく病気になって欠席する奴らと違い、出席したい人を出席できるようにすればいいだけ/
れいわ新選組からALS難病患者のふなごさん、重度障害者の木村さんが当選されたことで、国会が大きく変わることを願っています。
いくら議論をしても進まないことを。
選挙で実現してしまう手腕。
この人たち、まさに時代の申し子(大人)!

おかげさまで、いい、選挙でした。
候補者が発表されるまで、想像もしてなかったですよね。

次ですね。次。衆議院選。
ご当選、おめでとうございます❗️
きっと、障がいのある方々の希望になってくれると思います。
障がいのある無しに関係なく、誰もが自分らしく生活できる日本であってほしいです。
OriHimeの出番だと思うのだが
まぁなんていうか山本太郎とかいう人はこの人の介助者っていう立場で国会に入ってくるに一票

選挙は行ってないけど一票
色々な賛否はあるだろうけど、いるだけで社会に問題提起できる存在ってそんなにいないし、国会から本気で障害者生活を考える良い機会だと思うな。
単なる嫌がらせやん。
「民意なんだから文句言うな皆で決めたんだろ!」て言う人ほど希望通りにならないと「個人的には……どうかと思いますけどねぇ」とか意味のわからない負け惜しみをコメ欄に吐き始めるの本当に何なの文句言うなよw
#山本太郎 が #れいわ新選組 って名前で旗揚げした時、皆バカにしたろ?

でもこれだけの実績を上げたら、途端に #れいわ新選組 って名前が良いネーミングだと思えないか?

#山本太郎 が〇〇護憲党みたいなつまらない名前つけてたら、俺は怒ってたぞ。
無論、生産性が低くても良いのですよ、生きてて!
--
【 重度障害・ALS患者の舩後氏初当選】毎日

当選したとたん、世の中に影響を与えている二人。まだ議場に入ってもいないのに。その存在がすでにすばらしい舩後靖彦さんと木村英子さん。
まあ特定枠なんていう便利な制度を作った与党が後押ししたようなもんだな 

 重度障害・ALS患者の舩後氏初当選(毎日新聞)
もっと見る (残り約132件)

記事本文: れいわで国会バリアフリー化求められる 重度障害・ALS患者の舩後氏初当選 | 毎日新聞

いま話題の記事