TOP > ニュース総合 > 毎日新聞 > 自民沖縄県連、衆...

自民沖縄県連、衆院補選「移設容認を前面に」 公明に不快感も - 毎日新聞

20コメント 登録日時:2018-12-15 21:33 | 毎日新聞キャッシュ

 米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾市)の名護市辺野古への県内移設計画で、現場海域への土砂投入開始から一夜明けた15日、自民党沖縄県連が衆院沖縄3区補選(来年4月21日投開票予定)の候補者選びを本格化させた。県連内では土砂投入を踏まえ「移設容認を前面に押し出すべきだ」との声が一気に強まり、移設に反対する...

Twitterのコメント(20)

自公に不協和音がもっとでてきたらいいのに:
公明さん今さら不快感て何? 創価学会のみなさんこれでいいのですか?

「「土砂投入を踏まえ「移設容認を前面に押し出すべきだ」との声が一気に強まり・・「オール沖縄」との対決ムードが」「移設反対の公明党県本部からは不快感も漏れ、与党内調整は難航しそう」。
辺野古土砂投入に加担している公明党議員はみんな落選させよう。
記事にあるように島尻安伊子元沖縄北方担当相が出馬するのだろうが、辺野古新基地容認を全面に掲げれば沖縄の公明党は動かない。ひょっとしたら自主投票になる。そうなれば与党候補は惨敗。自業自得!天罰!
公明党は「移設」は語らず、負担軽減や経済支援を前面に出すいつもの戦法を推奨か!?
選挙のことしか考えていない自民党。
公明党に良心はあるのか?!
が出るなら、敵としてこれ以上の適任者はいないだろう。
これは、なんとしても勝たねばならぬ。
オール沖縄の真価の見せどころだ!
沖縄自民は長いものに巻かれ、平和の党と嘘をつく公明党はパフォーマンスだけ。
毎日新聞(12/15)自民沖縄県連、衆院補選「移設容認を前面に」公明に不快感も:公明党県本部幹部は「県民の反発に火に油を注ぐ」と警告って、結局、公明党は県民の意思を無視している政府与党の一部でしょ?
県連内では土砂投入を踏まえ「移設容認を前面に押し出すべきだ」との声が一気に強まり、移設に反対する政党や団体などでつくる「オール沖縄」との対決ムードが高まる。ただ、移設反対の公明党県本部からは不快感も漏れ、与党内調整は難航しそうだ。
↓(引用)
15日、自民党沖縄県連が衆院沖縄3区補選(来年4月21日投開票予定)の候補者選びを本格化させた。県連内では土砂投入を踏まえ「移設容認を前面に押し出すべきだ」との声
宮城県民の「島売アイコ」なら、また落選確実

古謝景春らネトウヨ沖縄県民でも、自民党(無所属でもバレバレだし)から出たら落選確実だ

沖縄の民意が理解できないんだね
この期に及んでも基地問題を隠そうとする公明党。自民党から正面から説明しようとマトモな意見が出てるのに👎
島尻とかいう無能アホを候補者にしようとしている自民を奈落に底に突き落とすべし!
はぼ島尻かよ!
知事選でも勝てなかった自民が沖縄3区補選で勝つには相当選挙に強い候補者を出す必要がある。少なくとも比嘉奈津美や島尻安伊子では無理だろう。
来年の統一地方選に、沖縄の辺野古
問題出る、東京都内で、羽田空港
低空を飛行問題有る。
あの土砂投入を見て移設容認、黙認議員に票を投じるとはとても思えない。対立した自公支援の県知事候補が移設容認を口にしなかった理由がわかる。むごい。
米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾市)の名護市辺野古への県内移設計画で、現場海域への土砂投入開始から一夜明けた15日、自民党沖縄県連が衆院沖縄3区補選(来年4月21日投開票予定)の候補者選びを本格化させた。
以上

記事本文: 自民沖縄県連、衆院補選「移設容認を前面に」 公明に不快感も - 毎日新聞

関連記事