核禁条約に背を向けたまま「核なき世界」へのリーダーにはなれない | | 伊藤和子 | 毎日新聞「政治プレミア」

17コメント 2022-01-04 07:03 毎日新聞

ツイッターのコメント(17)

「この間のNGOと政府との交渉や、各種記者会見などを見る限り、日本政府の対応は、課題に対する旧態依然とした、冷笑的とすらいうべき姿勢で貫かれているように感じる」

【2022.1.4 毎日新聞】
核なき世界のリーダーってどうやってなるのかしら
「核兵器禁止条約にはいわゆる西側諸国に属するオーストリアやアイルランド、ニュージーランドも参加している。日本が批准しても何ら不思議ではないだろう。ノルウェーやドイツは条約を批准しないものの締約国会議にオブザーバー参加することを表明した」
2021年1月22日に核兵器禁止条約が発効してからまもなく1年になる。 22年3月には核兵器禁止条約の第1回締約国会議の開催が予定されている。
リーダーになる必要は、ないと思うよ。

| 毎日新聞
核禁条約に背を向けたまま「核なき世界」へのリーダーにはなれない。伊藤和子(弁護士)
________
核を所有してない日本をなぜ日本人が批判するのか?自虐史観過ぎる。だから世界から軽く見られる。
毎日変態新聞は、変態記事でも書いてろ

君らの主人のC7に言えばいい
C7の支配下にある毎日変態新聞は、C7には逆らえません
国際社会への恫喝に、核兵器を利用する北朝鮮の非核化が先決です。/
北朝鮮
- 毎日新聞
成れないね、ホントの後進国日本🇯🇵では‼️
「日本がこの課題について国際社会から道義的な尊敬を勝ち得ることはない」とか「核なき世界へのリーダーにはなれない」とか正体不明な国際社会なるものの目線で日本の政策を決めろと謎の圧力をかける毎日。道義的な尊敬ってなにそれ、美味しいの?的な話で陳腐極まりない。
リーダーになる気も力もないんだから良いんだよ
> ノルウェーやドイツは条約を批准しないものの締約国会議にオブザーバー参加することを表明した。

で、同じ核の傘で世界で唯一の被爆国である日本は無視かよ
地球温暖化問題も、化石燃料に依存する国々が参加し、グレタさんら若者やNGOから厳しい批判にさらされながら、次世代の声にこたえ、少しずつ自分たちを変えようとしている。

そのようなフォーラム(=締約国会議)が核兵器廃絶に必要なのに、なぜ日本は背を向けるのか。
被爆国日本に

「絶対に核兵器を使用するな

と言う人は、痴漢に遭った女子高生に

「絶対に安全ピンで反撃するな

と言う人であります。以上
今日はNPT再検討会議が始まるはずでしたが、延期。
そんな中、岸田首相に改めて考えてもらいたい。
|
| 伊藤和子 | 毎日新聞「政治プレミア」
主張を支持する。少なくとも核禁条約にオブザーバー参加するべきだ。そしてそれを一つの梃子として核兵器削減をリードするべきだ。>
以上
 
PR
PR