TOP > 政治・経済 > 「イエス」だけで固めるなら学術会議の価値がなくなる | 「はじめの一歩」船田元 | 船田元 | 毎日新聞「政治プレミア」

「イエス」だけで固めるなら学術会議の価値がなくなる | 「はじめの一歩」船田元 | 船田元 | 毎日新聞「政治プレミア」

116コメント 2020-10-21 07:33  毎日新聞

 日本学術会議が推薦した会員候補6人が任命されなかったことが問題になっている。私は1983年に会員を公選制から任命制に変更した際の国会審議に衆院文教委員として関わった。

ツイッターのコメント(116)

「形式的な任命制」は
法案審議の肝だった
文教委員の船田元氏 公彦

学術会議の価値がなくなる
「イエスだけで固めるならば」
自民党にも筋論がいる 公彦
では学術会議には誰が「ノー」というのか?
そんなアホなこと言ってたら防衛力を上げるために軍事研究してほしいと言う国民の声は永遠に届かないですよ。
貴方は国民の代表者ですよね?
それとも上級国民の方ですか?
船田議員はなぜ自民党内にいるんだ?

考え方は立憲民主党や日本共産党に近く、日本の耀ける未来を考えると危険な思考をお持ちのように感じます

いま現在の日本学術会議は日本国の未来を考える上で『害』にしかなりません

『害』にしかならないのに続行させたいなんて😰
「イエス」だけで固めるなら学術会議の価値がなくなる◆
公選制から任命制に変更した際の国会審議に衆院文教委員として関わった。
「形式的な任命制」という答弁はずっと生きていて有権解釈として成立してきた。政府が選択できるとするならば明らかに解釈を変えたことになる…
それでもイエスマンだけで固めたいのでしょ。そういう人って、リーダに相応しいのでしょうか?
はっきり言って、
確かに「スガーリン」は「イエス」ではない。
学術会議がなくなれば「ノー」という人間は「ユダ」か。
歴史的な経緯があり、そう簡単に変えていいものではない。必要があって変えるのであれば、どういう理由で変えたのかを公にしたうえで任命をしなければ、私は「闇討ち」だと思う。イエス」だけで固めるなら学術会議の価値がなくなる | |
なるほど,納得できる思考!
ちゃんと自民党の内部で、ガッツリ言ってほしいね。
今の日本はがけっぷちにいる。
そのことに、みんな気づかなきゃ!
自民党にも、マトモな人がいる?
声を上げないより上げた方が良いが!
何今更と言う感もする。
同意。本文より『学者には研究の成果をどう世の中に役立てるかという観点がある。だから、どんな時代であっても、時の政府の判断やコントロールから独立して存在している必要がある。』
こういう真ともな考えを持った自民党の政治家もいるんだね!将来を見据えた日本の未来を望みたいもんだ。。。
学術会議への批判的な提言も含めて説得力ある見解だと思います。
やっと自民党内部からの批判も。だが、ベテランでなければ難しい。若手議員たちがすっかり忖度連中ばかりになってしまった自民党の悲惨。→
そう。政府とは異なる視点からの意見が必要で、そのために学術会議が存在する。「違う」ことが大事なんだ。
>
> 政府から離れた意見の人を外すことは総合的でも俯瞰的でもない。言葉の矛盾がある。

巨災対!巨災対じゃないか!!!
もはや毎日新聞ぐらいにしか採り上げられない船田元。
哀れ...。惨め...。痛々しい...。
なぜ、このようなまっとうなことを、ちゃんと発言する人が政治家にいるのに、政府の暴走を止められないのだろうか。国民が非力なのか?
「2005年に推薦方法に変更があったが、推薦であることに変わりはない。「形式的な任命制」という答弁はずっと生きていて、有権解釈として成立してきた。任命する際に政府が選択できるとするならば、明らかに解釈を変えたことになる。」
船田議員
“学者には研究の成果をどう世の中に役立てるかという観点がある。だから、どんな時代であっても、時の政府の判断やコントロールから独立して存在している必要がある”
#日本学術会議への人事介入に抗議する
正論の船田氏
「政府から離れた意見の人を外すことは総合的でも俯瞰的でもない」。自民党議員の船田氏が菅首相のやり方を真っ向から批判する。「自由にものが言えない党」と言われる中の発言。まともな議員が政権の横暴を正してほしい。
良識を持っているなら政府の方針は堅持します。政治家が学問に学者に指図する様になるならもう学問ではなくなります。日本学術会議は学問の自由と研究の自由の立場から政府へ提言するものです。自民党の議員さえ菅の任命拒否を間違っていると指摘しています。
政権与党議員が真っ当な事言うただけでニュースになるとかこの国は相当ヤバい
なので、あなたのようなガス抜き要員を含めた「イエスマン」だけで固めた自称自由民主党の存在価値は、すでにありません。真面目にやれ
もともと価値がなかったんじゃない?
国防の足を引っ張った実績がある段階で論外だよ。
船田元(自民)議員
かつての自民党文教族議員ならこう擁護した。しかるに現下の文教族は仕事をしていない。→《歴史的な経緯があり、そう簡単に変えていいものではない。必要があって変えるのであれば、どういう理由で変えたのかを公にしたうえで任命をしなければ、私は「闇討ち」だと思う。》
この方は立憲主義の理解はダメダメだった記憶があるが、この件については法制にかかった経験からまともなことを言っているようである。
至極まともなことを言っていると思うのですが、他の与党議員からは、そのような声は聞こえてこない。
船田元・元経済企画庁長官(毎日新聞)
数少ない自民党の中からのまともな意見。
まず任命拒否問題を解決するのが先。その後に議論するなら、最後にある政府が資金を出す前提での非政府機関化はありだと思う。

「はじめの一歩」船田元:
船田元氏

歴史的な経緯があり、そう簡単に変えていいものではない

必要があって変えるのであれば、どういう理由で変えたのかを公にしたうえで任命をしなければ、私は「闇討ち」だと思う

学術会議自体がどうこうとか、何%が拒否だとか金は政府からとかじゃなく、この表題の事よ、重要なのは。
元々は戦争協力の反省から出来た会議なんだか、どっから金が出ようがプリンシプルは、これ。
まだ骨のある人もいた!
ブーメラン
船田元・元経済企画庁長官も批判。自民党内部からも批判が。
「イエス」だけで固めるなら
学術会議の価値がなくなる
  自民党 船田氏

その通りです。
独裁はいけません。
これが保守政治家だ
「失楽園」先生。なつかしいなあ。
まともな感覚ですね‼️
いつ「イエス」だけで固めたんだ?ただ説明してないだけだろ?論点が飛躍し過ぎ。>>>
菅義偉首相は任命拒否について「総合的、俯瞰(ふかん)的な活動を確保する観点から判断した」と述べたが、私はそれを聞いて「逆のことを言っている」と思った。
船田元・元経企庁長官
私は1983年に学術会議会員を公選制から任命制に変更した際の国会審議に関わった。当時の総理府総務長官や内閣官房参事官が「学会の方から推薦していただいた者は拒否しない」「形式的な任命制」…
筋の通った発言だ。スガーリン、これに反論できるのか?
これが本来の王道保守の見識でしょう。ここから様々議論が展開され、成熟した社会構築となるのに・・・
衆院議員(自民党)船田元氏の見解
「どういう理由で変えたのかを公にしたうえで任命をしなければ、私は「闇討ち」だと思う」
もっと見る (残り約66件)
 

いま話題のニュース

もっと読む
PR