TOP > 政治・経済 > エッセンシャルワーカーと最低賃金 | | 古賀伸明 | 毎日新聞「政治プレミア」

エッセンシャルワーカーと最低賃金 | | 古賀伸明 | 毎日新聞「政治プレミア」

13コメント 2020-08-28 08:16  毎日新聞

 8月に入っても、新型コロナウイルス感染拡大の勢いが止まらない。  こんな状況の中でも、社会機能を維持し私たちの命や生活を守るために、最前線で働き続けている医療・介護・福祉・保育や公共交通機関、生活必...

ツイッターのコメント(13)

「ありがとう」を具体的な形にすることが大切だ
ポスト安倍氏はここをよろしく。

「非正規雇用も多く、最低賃金に近い賃金で働く人も少なくない。彼ら彼女らに「ありがとう」と感謝するだけでなく、感染防止対策はもちろんのこと、賃金などの労働条件を引き上げていくことを政策的に行っていくことが急務」。
感謝するだけではなく賃金上げよう!
「最低賃金が上がらないと時間給が上がらない働く者が年々増加している。最低賃金の影響率は2011年度の3.4%から昨年度(19年度)は16.3%に上昇しているのが実態だ」「日本の最低賃金の水準は……経済協力開発機構(OECD)加盟の主な先進各国に比べて2~4割も低く」
良いことを言ってくださいました!-by令和
“この人たちの中には非正規雇用も多く、最低賃金に近い賃金で働く人も少なくない。彼ら彼女らに「ありがとう」と感謝するだけでなく、感染防止対策はもちろんのこと、賃金などの労働条件を引き上げていくことを政策的に行っていくことが急務である。”
8月に入っても、新型コロナウイルス感染拡大の勢いが止まらない。

 こんな状況の中でも、社会機能を維持し私たちの命や生活を守るために、最前線で働き続けている医療・介護・福祉・保育や
"安倍晋三が「中小企業、小規模事業者が置かれている厳しい状況を考慮して検討するようお願いする」と引き上げ抑制を示唆した。このコロナ禍を通じて現在もなお頑張っている人たちへの励ましや報いをどのように考えているのだろうか。 "
「私たちの命や生活を守るために、最前線で働き続けている人たちがいる。感染のリスクにさらされながら働く多くのエッセンシャルワーカー。その人たちは不十分な待遇に置かれている」。古賀伸明前連合会長の指摘です。
・日本の最低賃金水準は他の先進国と比較して最低レベル。
・地域間格差は地方の活性化を失い都市部への人材が流出する一因。格差を放置すると人手不足や需要減で地域経済が縮小し、さらに人材が流出するという悪循環、東京一極集中を促す。
闘わない連合も委員を出している審議会だから当然の結果なっしな
記事:現在目指している1000円になったとしても、年間2000時間働いて年収200万円。ここで引き上げの流れが止まれば、最低賃金としてのセーフティーネットの役割も果たせない。
古賀伸明前連合会長
以上
 

いま話題のニュース

もっと読む
PR