ハンコは「抵抗勢力」か 印章制度の本質と過度なデジタル化の危険 | | 城内実 | 毎日新聞「政治プレミア」

36コメント 2020-08-13 07:14 毎日新聞

 新型コロナウイルス感染症対策として、在宅勤務によるリモートワークが推進されている。この「抵抗勢力」としてやり玉に挙がっているのが、印章(ハンコ)だ。ハンコを押すためだけに出勤しなければならず、リモー...

ツイッターのコメント(36)

経済理論が正しいからって、政府がその通りに動いてはくれないんだよな😃💦

支持団体の意向を汲む政策を実現するのが仕事で、理論はないんだ😂
ハンコをなくすな!という主張はしてもらったらいいが、検討要素のきりわけさえできておらず、めちゃくちゃ。議論にならない。ハンコ擁護派の国会議員の発言がこの水準では、先はなさそう。>城内実: 毎日
この人の言ってることがピンと来なかった。
一桁億ならスマホでやっとんで
おれが将来地面師としてハンコで5000兆円ぶっこ抜く余地を残しておいてくれてありがとう!!!!!!!!!!!!
ハンコは無くならないでしょうが3Dプリンターの普及や自動機による製作でハンコ事業者は早晩激減するでしょう。
法的に証拠能力が担保されると規定されるならば、便利なほうがいいっすわ。それだけ。ハンコのある文書は色味鮮やかで古式ゆかしいという点で、嫌いじゃないけどさ。
すんごい私的理由だけで抵抗してる感。
ほぼ大規模決済ってデジタルですでにやってますよ。
利権に囚われててかわいそう。
東証の取引って全部ハンコ捺印の上行われてるんですかね
@mainichi "10億円の契約を
デジタルだけで終わらせる
勇気のある人がどれだけいるだろうか"

安心しろ。
たくさんいる。

いらないものを
いる前提で考えるから、おかしくなる。
 
PR
PR