TOP > 国際 > 10万羽アヒル軍でバッタ退治 中国発ニュースはデマなのか | 非常中国 | 浦松丈二 | 毎日新聞「政治プレミア」

10万羽アヒル軍でバッタ退治 中国発ニュースはデマなのか | 非常中国 | 浦松丈二 | 毎日新聞「政治プレミア」

40コメント 登録日時:2020-03-14 07:06 | 毎日新聞キャッシュ

 アフリカ東部やインド、パキスタンで大量のバッタが農作物などを食い荒らす被害が広がっている。国連食糧農業機関(FAO)によると、群れの規模はケニアでは過去70年で最大を記録した。...

ツイッターのコメント(40)

おいデマなのかこれ
アヒル軍。字面は牧歌的だけど、実際は臭気で困りそう。バッタ襲来は勘弁だけどアヒルの大軍も問題では😂人間は非力ね…。

『4000億匹のバッタの大群がインド・パキスタン国境から中国に迫っている。潜在的な危機に備えて、10万羽のアヒル軍が国境に集結している』
@magic_mackee バッタ軍VSあひる軍
そんだけアヒルがいたらいたでまた食料的な問題になりそうな気もするが、とりあえず変異とはいえこのバッタ凄い黄色だな。捕食者からの安全を気にしなくてもいい目立つ発色、有毒性のアピールとかもう無敵やん
@Katuramoto82 3月くらいまではバッタの大群が中国に近づいていると話題になっていましたけど、最近は聞かなくなりました。下記とは別の記事では、中国には影響なさそうというのもありました。
本当にバッタの大群が中国に侵入したら食料危機になるかもしれませんね。
@masaharu19759 デマらしいので、アヒルさんは生きている筈

>アヒル軍のパキスタン派遣の話は立ち消えになり、そもそも最初からデマではなかったかと疑われている
いやでも内容は2月の話までしか書いてないのか?
10万羽のアヒルが2月らしいしその後の話題は上の記事には書かれている感じではない…。
10万匹のアヒルで、のバッタを迎え撃つらしい
100ワニの後は4000億バッタ?
@Love_INASAL @x891rksy アヒルは元々デマっす…
アヒル軍団はどうした!、バッタは・・。
コロナウイルスの次は
バッタですか❗️❓
僕は災害の種類の中で
"蝗害"というものを初めて知りました。
農作物が全て食い荒らされてしまう。
まだ中国の🇨🇳経済危機は続くのか。

"4000億匹のバッタ"なんて見たことない😨
コロナで経済をバッタで胃袋を脅かされる危機
10万羽のアヒル軍でバッタを退治するーーこの中国発ニュースはデマなのかを検証しています。本当にリテラシーの質と高さが問われる時代になりました。浦松丈二記者の報告です。
としてはこれは重要案件
バッタを倒しにアヒルカに?
「アヒル軍のパキスタン派遣の話は立ち消え」

「バッタ対策を共同研究する地元研究者が「10万羽のアヒルをパキスタンに送りたい」」

偶然、「アヒル軍も10万羽」
このニュースもその後の展開がどうなっていたのか、ちょっと気になっている。
デマかどうかまではわからないけど、あれ最期は「任務を終えたアヒル軍の兵士は、晩には各家庭の食卓を飾っているだろう」みたいな文章で締められていて、とうてい真面目なものじゃなかったじゃんw さすがに頭から鵜呑みにしちゃ駄目だよ。与太は与太として楽しまないと。
>「アヒル軍のパキスタン派遣の話は立ち消えになり、そもそも最初からデマではなかったかと疑われている。」全文は有料
目下の関心事なのだが、有料記事にて最後まで読めない。常識的に上海地方からパキスタンまでアヒルの移送は無理。蝗害の危機はデマではない、ト思う。
どうやら、デマの類いのようですね。残念…😰
色んな偶然(実際の出来事)が重なって混ざり合って間違ったニュースとなり
それが出回り拡散されたってことかな
有料記事なので読めないが
 バッタ対策 むなしい?
中国はウイルスとバッタと国際社会とたたかってたんだ。
毎日新聞もこの件について記事を出しました。
おいおいアイコンとbio変えて応援してるアートマンさんの心意気どうしてくれんだよ...
のみんな。

10万羽アヒル軍団の経緯について触れた記事が出たよ。

*有料記事で無課金では後半1900字が読めません。
グゥワー、グワッグワッ、グゥワー
(ネタだったのかー、だーまーさーれーたーーーー グワ)
「4000億匹のサバクトビバッタ VS 10万羽のアヒル軍団」が手に汗握る壮大なストーリーで映画化されるのを期待していたオレは…
まあ最初からネタ扱いだったし、これがデマであったとしてもそれほどの実害はないと思われるのであんまり目尻を上げるような話でもない気はする。私も騙されたけど…。
「10万羽のアヒル軍がバッタを退治するために中国からパキスタンに派遣される」という中国発ニュース。本当なのでしょうか。中国総局長が源流をたどりました。
これは国策ではなく私企業の仕業だろう、中国マスコミは売れればよしで、そういう記事を書くとこある。
◆ | 毎日新聞
なんと、すっかり騙されてた!→
コロナの次は蝗害か。
黙示録感あるな。

「第五の御使いがラッパを吹き鳴らした。(中略)その煙の中から、いなごが地上に出て来た。彼らは、額に神の印を押されていない人間にだけ害を加えるように言い渡された」
可愛い戦争が始まるんかと思ったのに
中国の国際放送「CGTN」が流したアヒル軍集結のニュース。BBCやAPなどが転電したことで世界に広まったものの…。動画付きです。
| 毎日新聞 サバクトビバッタ関連はフェイクニュースだらけだなぁ。
よい記事。検証は大事だ。まあ、こんなことではないかとは思っていた。
それにしても、卵をたっぷり抱いたイナゴの写真にはぞっとした。広範囲の被害をくい止めるのは、容易ではない。飢えは常に人類の課題だ。
以上

記事本文: 10万羽アヒル軍でバッタ退治 中国発ニュースはデマなのか | 非常中国 | 浦松丈二 | 毎日新聞「政治プレミア」

いま話題の記事