日本の防衛 強すぎる米国依存「自立」高める道を | 日米安保を問う | 前原誠司 | 毎日新聞「政治プレミア」

13コメント 2020-01-14 09:51 毎日新聞

 1951年の旧日米安全保障条約が60年に改定され、米国の日本に対する防衛義務が明確にされた。旧ソ連の世界戦略に対抗する意味において極めて大きな役割を果たし、日本が共産主義国家になるのも防いだ。極めて...

ツイッターのコメント(13)

ホワイトハウスに請願しますツイートしている人を内政干渉してくれとか、可笑しいと言って、最もらしい理由で揶揄している奴いるけど、日本政府が防衛面で米国依存だから自国の国民が米国政府へ請願出しても不思議に思わない。
正論だと思うが、憲法9条教が多いので立民は乗れないですね。
対米依存の軽減と日本という国の独立自主性の回復は、紛れも無く急務であり、それに異論を挟む余地はありません。
アメリカの国益と日本の国益が対立した場合にアメリカの国益に流れる様になった日本、強く私も警鐘を鳴らしたいと思います。
強すぎる米国依存、自立高める道を
国民が今、何を望んでいるのかわからない。新自由主義者に支配され国民の多くが日々の生活に苦しんでいる。国民を見ず、与党に視線を送り防衛などと言う利己主義者。
やはり前原氏は野党を名乗ってほしくない。
前原君はまともなことを堂々と述べるようになってきたわ。こういう政治家が増えんと日本は米国に翻弄され中国・ロシアには舐められ続けるだけ。それが分からんアホな国民が多過ぎるのも情けねえがな
野党も改憲議論や武力の解釈を前進させる。将来の危機に向け政治が動いていると感じないか?私たちも現実的危機感は持った方が良い。状況を大きく前進させない為に。/
これかな?前原議員のインタビュー。途中までしか読めないけど。
だから日米安保は廃棄すべき!!!
この人は、安倍とは違う意味で、怖いね。ある意味、トランプ的。「一呼吸」といいながら、無茶をやる懸念がぬぐえない。だから、私は政権交代までは望まない。
自分の党を身売りした奴が何言ってんだ 毎日は前原の話なんか聞かなくてもいいと思う 政治家失格です田吹
<日本の役割を広げる観点から集団的自衛権の一部行使は必要だと思っている。例えば、朝鮮半島で有事が起きた場合、「武力行使が一体化すると憲法違反だから後方支援をやめます」などといったら、米国からすれば「ふざけんな」となる>前原誠司氏が日米安保を論じます。
日米安保条約なかったら日本は共産主義国家になっていたの?!

#毎日新聞
以上
 
PR
PR