TOP > スポーツ > マラソン、競歩を札幌で開催? もはや東京五輪とは言えない混乱ぶり | | 初鹿明博 | 毎日新聞「政治プレミア」

マラソン、競歩を札幌で開催? もはや東京五輪とは言えない混乱ぶり | | 初鹿明博 | 毎日新聞「政治プレミア」

14コメント 2019-11-01 08:07 | 毎日新聞キャッシュ

変更すべきは会場ではなく開催期間  10月16日、国際オリンピック委員会(IOC)のバッハ会長が、東京五輪のマラソンと競歩の会場について、「IOC理事会と大会組織委員会は、札幌市に移すことに決めた」と衝撃的な発言をし、関係者のみならず東京での五輪開催を楽しみにしていた国民に驚きをもたらしました。...

ツイッターのコメント(14)

もはや国会議員とは言えない混乱ぶり!!
そもそもオリンピックを東京なんぞに誘致したのが全ての間違いだと思うね。

発言のみならず、まともな人格を欠片ほども持たない【クソ】石原慎太郎を調子に乗らせなきゃ良かったんだよな。

本来のオリンピックが失せた商業スポーツ茶番劇など興味すら湧かない。
この人に何か言う資格ってあるの?
それにしても、テレビで東京オリンピックを回顧するシーンになると突然札幌ドームが現れる不自然(笑)東京はこの屈辱に未来永劫耐え続けるのか…
初鹿先生の東京五輪とは‼️
札幌市民として残り9ヵ月後に
札幌でマラソンと競歩の開催😰
間に合うかは疑問視😱
札幌市職員も過激に残業で対応か⁉️
宿泊施設は?
#札幌大会
ボロが、ドンドン出る、東京大会。
クソ石原の寝言に、賛成した、天罰!
賛成し、狂喜したバカどもよ、
少しは、思い知れ!
何なら、先端医療で、
脳みそ入れ替えてもらえ!
朝顔で涼しさを演出はさすがに草
そういえば日英通訳できるレベルのアメリカ人が「風鈴が涼しい音というのが分からない」と言ってたっけねえ…

#毎日新聞
「一部の競技を札幌で開催すれば済む話ではなく、開催日程を秋に変更する以外に方法はない」。立憲民主党の初鹿明博衆院議員は断言します。
「もはや東京五輪とは言えない」 
| | 初鹿明博 | 毎日新聞「政治プレミア」
実現可能性はともかく正論でしょ。

- 毎日新聞
五輪の開催は大変だとは思いますが、50年前にはできたことができなくなっている。
北京やリオデジャネイロが立派にやってのけたことが日本ではできない。できたとしても何倍もおカネを使う。
日本人が劣化していることは間違いないでしょう。
私の政治プレミアに寄稿した記事が毎日新聞のHPのトップ記事になっています。東京都はマラソンと競歩の札幌開催を受け入れるようですが、それで根本的な解決になるのかという疑問を投げかけています。是非、ご一読ください。
「マラソンという五輪のメインレースが開催都市・東京とははるか離れた800キロ北の札幌で行われる……。これはもはや、東京五輪とは言えないのではないでしょうか」。衆院議員・初鹿明博氏の寄稿です。
以上
 

いま話題のニュース

PR