TOP > 社会 > 日本はデフレ 消費増税凍結しなければ危機 | | 西田昌司 | 毎日新聞「政治プレミア」

日本はデフレ 消費増税凍結しなければ危機 | | 西田昌司 | 毎日新聞「政治プレミア」

65コメント 2019-06-20 10:59 | 毎日新聞キャッシュ

 2019年1~3月期の国内総生産(GDP、季節調整値)の速報値は年率換算で2.1%増となった。しかしこれで「景気が良くなった」というのは全くの解釈違いだ。「本当にバカか」と私は言いたい。...

ツイッターのコメント(65)

この人までこんなことを言ってるよ。この前まで安倍の応援団、追随者じゃなかった?
"
民主主義を否定し徴兵制を求める政治家が選挙のために消費税増税反対と言って当選を目的とした茶番劇に騙されるな!毎日新聞は何をやっとる!
>財務省が決定的に事実誤認をして、最大の危機を作り出している。国民が大変な被害を受けている。「財務真理教」だ。切腹ものだ。

→「切腹」すべきは財務省ではなくアホな財務大臣です
「アベノミクスなんて、インチキ言ってすみません。安倍麻生のポンコツ片付けますんで。」とハッキリ言え。話はそれからだ。
「「本当にバカか」と私は言いたい。」  そうだ!言ってやれ!
西田のこれ、忖度に忖度を重ね続ける自民党議員の本音なんだろうな。地元に帰れば有権者からの突き上げも喰らうだろうし。党と政権でやり合って勝手に両方とも瓦解してくれたらいいのに
ついでに毎日新聞など新聞業界の軽減税率についても「バカか」といってください。
10月の消費増税は中止すべき。
国債発行・財政出動の必要性を説く論客は、自民党には従来からいる→  消費増税凍結しなければ危機(西田昌司)「しかし消費増税をやめただけでは経済は良くならない…同時に、補正予算を直ちに組んで財政出動をしなければならない」 。野党も理解し始めている。
西田さん頼むよっ!!!
この方は毎回的を得たことを仰ると感じます。
財務省に忖度して,庶民に読ませないように有料記事にしたのかな。 / “ | 毎日新聞「政治プレミア」”
読売新聞では絶対に掲載されない類の記事ですなwww
これがちゃんと党の政策の基本となるなら文句はないよ。西田氏には頑張ってもらいたい。ていうか野党ふがいない。 →
日本は

政権の消費税増税路線に忖度しない人。与党内部でもっと声をあげてほしい。生活は左右関係ない。今の野党は残念ながら追力がない。
自民党がアベノミクス第二の矢をちゃんとやるのが一番早いということかしら。
メディアは「毎日」だが、此れ位の叱責は當然。
これを党の中核が分かってればな。
自民党議員もこんな事言いだしてます。まじで消費税は5年とか3年とか期間限定でいいから減税してほしい。これ以上あげたら、年金生活者は厳しいし、来年の春倒産する中小企業があふれるよ。
すべて賛成できないが、増税でひどいことになるのはその通り>
でも消費税増税は実施するんじゃないかな?
無料部分だけでいえば、内容はまあいいと思う
ただ毎日さん、あなた麻生内閣時、日本の借金がやばいとかPB黒字化のため消費税増税だって、増税延期をした麻生さん攻撃しまくってたやん…
つい最近までそうだったやん…
自分たち間違ってましたって記事が先じゃない?
公認取り消すしかないんだけど。今更の無所属宣言か???
今の日本経済に有効なのは、『減税』だと思う。『減税』も立派な財政政策ですからね。『増税』もってのほか。西田議員は希少だ!  | 毎日新聞政治 #消費増税
>2019年1~3月期の国内総生産(GDP、季節調整値)の速報値は年率換算で2.1%増となった。しかしこれで「景気が良くなった」というのは全くの解釈違いだ。「本当にバカか」と私は言いたい。
企業の自社株買いのことまで突っ込んでいるのは西田議員だけですね
白眞勲議員が討論で取り上げてた寄稿はこちらです\( 'ω')/
内部留保に課税されるなら、大手企業は所得を設備投資に回す、投資は新たな需要(消費)を喚起する、
自民党にもまともな人はいる。頑張れ西田議員!!
おや、自民党極右議員から消費増税凍結の声。
西田昌司、日本会議国会議員懇談会、神道政治連盟国会議員懇談会、みんなで靖国神社に参拝する国会議員の会等に所属する自民党の政治家でありながら、阿部政権の政策に反対するのは面白い。
全くの正論!
西田氏の言う通り!
理由も単純明快に述べられている。
政府が動かないとどうしようもない。
その足を引っ張っているのが財務省。
今この時期の消費税増税は、
絶対にあり得ない!!
上げてはいけない!!
財務省の景気情勢判断に逆らいまともな景気判断と経済情勢分析できる、発言する自民党議員もいることに安堵。
上の記事はYahooからじゃなく直接毎日のサイトからリンクしようとしたら検索しても見つからなくて毎日新聞「政治プレミア」から探したら見つかった。どうやら意図的に抽出してYahooに流した記事みたい。

西田昌司:
あとで読む。
自民党の西田昌司

安藤裕と共に自民党で財政をよくわかっている漢
珍しく西田昌司がまともなことをいっている→
> 西田氏は2019年1~3月期の国内総生産(GDP、季節調整値)の速報値が年率換算で2.1%増となったことについて「景気が良くなったというのは全くの解釈違いだ。『本当にバカか』と私は言いたい」と強調する。
yahooのトップに全文載ってるけど、「そこじゃない」と思うんだよね
この「全日本的嫌消費」現象は日本人の本質的な性格だと思われるので、仮に景気が上向いても消費が増えることはない
消費税増税凍結 をダシに 9条改憲 を 目論む 日本会議
質が 悪いね ~ 悪党 売国奴 だね

日本はデフレ 消費増税凍結しなければ危機 | | 西田昌司 | 毎日新聞「政治プレミア」
《GDPは個人消費などの内需に、輸出から輸入を差し引いた外需を足して算出するが、今回は輸入が輸出以上に大幅に落ち込んだために外需が押し上げられGDP全体が押し上げられた。しかし、輸入が大幅に減ったのは内需が激減しているからだ。》
西田先生
正しい事言ってるんやけど
凍結できる訳がないわww
とりま
アイビスサマーダッシュでがんばればおkww
自民党の参議院議員の方ですが、経営者や株主だけでなく、国民が豊かにならなければならない!このご主張はまさしく立憲民主党のものと同じ、おっしゃる通り!ただ、ご自身の改選を迎える選挙前に突然言い出されても「ちょっとね~」ですね…
あなたの上司に直談判しなさいよ。外に発信しているところを見るとアベさんとの関係が微妙なのか、遅ればせながらこの政権の危険性に気がついたのか。
西田氏は政治的にはゴリゴリ右派だけど、経済政策について言っていることは山本太郎とそう違わない。共闘もあるかも?〜
言いたいことは分かるのですよ。でもね、成長成長っていうけど、どこに余地があるというの? 老人支配のこの日本で。結局、凍結すれば先送りになるだけで、老人の余命までは何とかなるだろうけどその後はどうなるの? 縮む日本を受け容れる以外ないのよ、今は。バカは貴方。
自民党総壊滅になり即退陣になり大罵倒になるかの岐路


西田昌司・参院議員
「実質賃金がこの20年間下がり、労働分配率もアベノミクスの下で減り続けている。企業が利益を確保しても国民に回っていない」自民が認めてない事実でしょ。
"これで「景気が良くなった」というのは全くの解釈違いだ。「本当にバカか」と私は言いたい"
その言葉、安倍さんに言ってください。
おっと観測気球上がりました~。西田は参院だからな。
西田昌司・参院議員
山本太郎氏と同じと思う

〈財源は国債発行で賄えばよい。デフレ下では恐れずに国債を発行して需要を創出し、国民の貯蓄を増やしていくことが大事だ。本質的な問題であるデフレを止めることが最優先だ〉
”そのうえ、企業が内部留保を440兆円以上持っている。このため、金融政策が無効化されている。金利をいくら下げても企業が銀行から借り入れをしようとしない。“

- 毎日新聞
この経済観察と解釈、主張はとてもまともなものだと思う。ジミン議員には珍しく。
この人,地元の参院議員だけど,籠池氏の証人喚問でおマヌケぶりを発揮していた印象しかなかったなー。自分自身の選挙のタイミングになって急にもっともらしいこと言われても信用できない。そこまで言うなら与党の一員として政府になんかアクションしてきたのか?
選挙目当ての発言は自粛してほしいですね!
"従業員の給与を増やさず、株主と経営者が自分の懐に入れている。とんでもない話だ"

長期的視点が欠けてるのよ。あるいは海外で売れればいいと考えてるとかね。
自民党の「国民の人権剥奪おじさん」が何か言い出した
<2019年1~3月期のGDPの速報値は年率換算で2.1%増となった。しかしこれで「景気が良くなった」というのは全くの解釈違いだ。「本当にバカか」と私は言いたい>自民党の西田昌司参院議員は「消費増税は凍結するしかない」と訴えます。
西田昌司議員は「国民に主権があることがおかしい。」
と発言された方なので、単なるガス抜きかと、、
それを、トップに載せる毎日新聞も危ない。
とうとう自民党議員からもこういう意見が出るようになった。
日本が終わるか現政権が終わるか、どちらにせよ末期症状が出始めている。
以上
 

いま話題のニュース

PR