TOP > 社会 > 実質賃金のデータ隠す安倍政権 世界の笑いもの | | 山井和則 | 毎日新聞「政治プレミア」

実質賃金のデータ隠す安倍政権 世界の笑いもの | | 山井和則 | 毎日新聞「政治プレミア」

27コメント 2019-04-27 07:52  毎日新聞

 政府が2018年1月から毎月勤労統計の手法を変えたことで、賃金の伸び率が実際より高く出た。  15年10月に麻生太郎副総理兼財務相が経済財政諮問会議で勤労統計の調査方法を見直すよう要望した。首相秘書...

ツイッターのコメント(27)

@hattorai @S_SforT 国際競争力下げてるのは現場のレベルだと思うんだよなー、労働量にたいして賃金が上がらないってのが何よりでしょ。それは働き方の問題だから法人税云々はあんまり個人的には関係ないって考えてる。実際安倍政権で実質賃金上がったってより下がったって報告だってあるでしょ
なんて見事なブーメラン芸!😳
大日本帝国ではOKだったかもしれないけど、現代の国家としてはあり得んよね。
選挙前に政党を乗り換え出自を隠す風見鶏は、宇宙の笑い者です。
山井和則議員の毎日新聞の記事って
○統計が信用されない
○失敗を認めたくない政権
政策がまるっきり無いじゃん‼️安倍批判要らね
これじゃあ最近の山本太郎議員の方が100倍マシ‼️🤣
旧ソ連などの経済統計は信用できないと笑っていたが、ひとごとではなくなった。今や日本の賃金の統計は世界の笑いものになっている。安倍晋三首相は裸の王様だ。周囲にこのおかしさを指摘する人がいないのだろう』:実質賃金のデータを隠す安倍政権は世界の笑いもの。
「今や日本の賃金の統計は世界の笑いものになっている。安倍晋三首相は裸の王様だ。周囲にこのおかしさを指摘する人がいないのだろう。」
反安倍だけ支持は得られない。笑いものはあんたの泣き芸。
泥沼に落としたのは、民主党
忘れたらあかんで
正直言って巷の消費行動は最悪です。消費税減税は必至な状況だと思います ~~~~~~
ヾ(๑╹◡╹)ノ"
山井議員の主張される実質賃金は、本当の意味で実質賃金とは言えないような気がする。分母が対象となる労働者世帯の消費構造を反映した物価指数ではないから。
“18年の実質賃金のデータは、こうしたアベノミクスの失敗を示す決定的な証拠になる。だから、出すに出せない”
いや、もう嘘で固められていることはわかりきっているんだから、参院選の後で…とかではなく、殆ど「騙される方が悪い」な状況のように思いますけどね。
本日、衆議院議員にお目にかかり、ご挨拶させていただきました。すると、「Facebook見させていただいています」と言っていただき、驚きー‼︎ありがとうございます!
「アベノミクスは物価を上げれば賃金も上がるだろうという考え方。ところが物価は上がっているが賃金上昇が追いつかず、実質賃金が下がって国民生活が苦しくなっている。アベノミクスは失敗したと言わざるを得ない。」
実質賃金が上がらない「アベノミクスは失敗
"かつて旧ソ連などの経済統計は信用できないと笑っていたが、ひとごとではなくなった。今や日本の賃金の統計は世界の笑いものになっている。安倍晋三首相は裸の王様だ。周囲にこのおかしさを指摘する人がいないのだろう"(山井和則)
《安倍政権には「出すに出せない本当のデータ」があると国民民主の山井和則氏。「誤った景気判断をもとに消費税率を引き上げれば大変なことになる」「実質賃金が下がって国民生活が苦しくなっている。アベノミクスは失敗したと言わざるを得ない」と批判します。》
野党も意地があるなら「アベノミクス」なんて下劣な言葉を使うべきではない。
|


不正統計問題が収束してない状況で、来年度の予算が平然と通ったり、消費税増税の判断を強行するような国が、笑いものにならないはずがないでしょう。
「政府はこの参考値について名目賃金のみ公表し、実質賃金の参考値を公表しない。実質賃金は政策判断に重要な影響をあたえる指標だ。そのデータを公表しないというのはまったく理解できない。 …今や日本の賃金の統計は世界の笑いものになっている」
世界の笑いものアベ自民党の無能ぶり | | 山井和則 | 毎日新聞「政治プレミア」
安倍政権には「出すに出せない本当のデータ」があると国民民主の山井和則氏 @yamanoikazunori 。「誤った景気判断をもとに消費税率を上げれば大変なことになる」「実質賃金が下がって国民生活が苦しくなっている。アベノミクスは失敗したと言わざるを得ない」と批判します。
問題は、それでも与党に投票、あるいは、棄権という指示をする国民だと思う。
問題。実質賃金が伸びていないので、統計手法を変えたということ。
アベノミクスの失敗を覆い隠すために、統計手法について都合が良いように改ざんをしている、ということ。
いい?
バブルで失われた20年を30年に延長したアベ晋三内閣。平成時代30年で3倍に成長した世界、成長ゼロの日本経済。ここ10年で実質賃金が-9%、自民公明党の失政。民主党時代は+0.1%、
「今や日本の賃金の統計は世界の笑いものになっている。安倍晋三首相は裸の王様だ。周囲にこのおかしさを指摘する人がいないのだろう」

- 毎日新聞
以上
 

いま話題のニュース

もっと読む
PR