新型コロナ 「イベルメクチンは特効薬」「デルタ株は空気感染する」は本当か | 医療プレミア特集 | 西田佐保子 | 毎日新聞「医療プレミア」

36コメント 2021-09-17 12:16|毎日新聞

ツイッターのコメント(36)

”様々な意見”があるように擬態し の新コロ治療効果否定に邁進する毎日新聞!…googleで「知識が母の命を救う newsr」、youtubeで「なぜ隠す国産イベルメクチン」を鍵に検索すれば疑問のキッカケが見える!国産~の動画は切り込んだ”後編”が消えていますが…
ワクチン推奨する医者はだいたいイベルメクチンをdisる
枠は治験すっ飛ばしで乱用するのに
イベルメクチンは治験するフリ
「イベルメクチンの使用を推進しているのは、ごく一部の医師のはずです。現状のエビデンスを考えれば、イベルメクチンを新型コロナウイルス感染症に使用するための根拠は不十分と大半の医師は考えているのではないでしょうか」
西田佐保子・毎日新聞 医療プレミア編集部
2021年9月17日


 て言うか、インドでも海外にデマ報告した製薬会社の感染症専門家が,弁護士会に訴えられて、裁判になろうとしているよ
この医者覚えとこう。
そのうち、後悔するぜ。
「密閉を避けること、つまり換気は、WHOやCDCに先駆けて日本が指摘した感染対策です」
とんでもない大噓つき&脳内歴史修正ですね。
3密回避と換気はイコールじゃないし、何より保健所の濃厚接触者の定義は今でも密閉空間にいてもマスクさえしてれば濃厚接触者にならない
〈イベルメクチンは、WHOが「服用は治験に限定するよう」求め、論文のエビデンスを検証する国際的な非営利学術組織「コクラン」(本部・英国)も「エビデンスの信頼性は非常に低い」〉9月記事。
某通販サイトでも、イベルメクチンは売上上位に。。
"イベルメクチンは特効薬""デルタ株は空気感染する"は本当か イベルメクチンの使用を推進しているのは、ごく一部の医師のはず
現状のエビデンスを考えれば、イベルメクチンを新型コロナウイルス感染症に使用するための根拠は不十分と大半の医師は考えているのではないでしょうか
イベルメクチンについては、結構否定的なニュースが多いです。
長尾クリニックでは、実際に使ったりしてる。
欧米では、いくらでもその効果についての論文が、発表されてる。
イベルメクチン。安価で経口薬。
広がればいいなと思っていましたが、
もう何を信じたら良いかわからなくなります。
イベルメクチンって頭おかしそうなやつがよく関係ないリプしたりしてるから検索したらトンデモ療法やんけ!コロナ新興宗教やめろ!
再度、空気感染の可能性!
無料部分でイベルメクチンに関する見解が読めます。
結局リスクのほうが大きいってことか。
イベルメクチンは、ノーベル医学生理学賞受賞者、大村智・北里大特別栄誉教授が静岡県・川奈ホテルゴルフ⛳️コースにおいて偶然発見された薬💊アフリカで多くの人を救ってると聞く。ホテルオークラも鼻が高いだろうな。それとCovid-19に有効か❓️は別の話だが
イベルメクチンに関する部分は良い見出しではない。記事では両論配慮する体裁で言葉は抑制的でも否定論に近い。
毎日新聞は社を挙げて
「イベルメクチンは無効」
という主張のようだ。
イベルメクチンは効果があるとの主張は信じてはいけない。なお、assistant professorは日本の助教とは違う。独立したPIだし。
|どうでしょうね、Facebookの論議でもイベルメクチンに関しての意見は分かれている部分はあるんで……ただ、この新聞記事も鵜呑みには……
「イベルメクチンは特効薬」はここでは否定的です。何が正しいのか、素人には分からない。困ったことだ。
「薬の効果を確かめる場合、薬を飲んだ方と飲まなかった方、それも、年齢、性別や基礎疾患などができるだけ同じような二つのグループで比べなければいけません」←これできない人多くて困る😰
| 西|
空気感染はよくわからない、という事か。
何と言うか、何かを個人で考えて言葉を発している雰囲気のしないインタビューだな・・・。
毎日新聞はタイトルを考え直した方がよい。タイトルだけ見て特効薬だと勘違いしかねない:
今の段階でイベルメクチンを服用する理由はないな

『サージスフィア社がデータを捏造(ねつぞう)していた疑惑が浮上し、有名な医学雑誌から論文が撤回されるという事件が起きました。イベルメクチンに関するサージスフィア社のプレプリントも、SSRNから撤回されました』
引用「米国感染症専門医の安川康介・米ジョージタウン大学内科助教(39)に聞いた。【聞き手・西田佐保子】」
この顔にピンときたら110番
⬇⬇⬇
イベルメクチンを開発した米メルクは今年3月と8月、また9月にも「新型コロナに対する治療効果を示すエビデンスは示されておらず、大半の治験において安全性に関するデータが不足している」との声明を出しています。
毎日新聞は、人々の生命に関わる内容の記事を無料公開してほしいです…。
毎日新聞に安川先生の記事が出ました。

イベルメクチンのエビデンスや、空気感染などについて、詳しくまとまっています。
「(イベルメクチンが効いた)100人の患者が、もし基礎疾患のない比較的若い方であった場合は、イベルメクチンを飲まなくても、重症化や死亡はしなかった可能性があります」

それはワクチンでも同じことではないでしょうか。
こんにちは アメリカでは否定的ですが、日本やアジア発展途上国では治験が進んで認可され飲めたら良いなぁ🤔個人の意見です😌
毎日新聞「医療プレミア」性別や基礎疾患などができるだけ同じような二つのグループで比べなければいけません。薬の効果を評価する良い方法といわれているのはランダム化比較試験(患者を複数のグループに無作為に分け、薬の効果を検証する試験)。ファイザーワクチンもやれ。
以上
 
PR
PR