TOP > 社会 > 新型コロナ 「感染しない方法は」谷口恭医師講演 | 実践!感染症講義 -命を救う5分の知識- | 高木昭午 | 毎日新聞「医療プレミア」

新型コロナ 「感染しない方法は」谷口恭医師講演 | 実践!感染症講義 -命を救う5分の知識- | 高木昭午 | 毎日新聞「医療プレミア」

15コメント 2020-07-04 13:48  毎日新聞

 医療プレミアで「実践! 感染症講義-命を救う5分の知識-」を約5年にわたって連載している谷口恭医師(太融寺町谷口医院院長)が2日、大阪市北区の毎日新聞大阪本社で、新型コロナウイルス感染症をテーマに講...

ツイッターのコメント(15)

新型コロナに関しては様々な情報がある。僕も多くの文献を読むが、谷口恭先生の話は、大事なポイントを突いていてわかりやすいからオススメ。
新しい見識が得られる良い記事です。マスクの有効性、後遺症、重症化リスク、うつらないための日頃の行いなど目からウロコです。
有料記事ですが…。
「・致死率は高くない
・空気感染しない
・ウイルスは慢性化しない
・高齢者や持病のある人だけでなく(率は低いが)若者も重症化する
・1人の感染者が多人数に感染を広げることがある
・後遺症が残ることがある
・無症状の人からも感染する」
診察したコロナ疑いの患者の大半は検査してもらえないって酷い。
全身に コロナ後遺症の 可能性 ?
新型コロナだと確認するPCR検査を受けられなかった患者が大半だからです。
ひでぇ話だな
新型コロナまとめだな。4つのキーワードの解説もわかりやすい

ACE2受容体
血栓
サイトカインストーム
血管内皮細胞炎
後遺症が怖いのだそう。:
「感染しない方法は」
谷口恭医師講演
高木昭午
毎日新聞


......谷口医師は「マスクをしていると、顔がかゆくなって触りたくなります。私はその時に、消毒用のアルコールを手につけてから触るのを習慣にました」と話しました。
(これいいアイディア💡)
有料記事まで読んでいないが、フェースシールドをつけている時点でこの先生は信頼できる。できればマスクとダブルで付けて頂きたかったが。
「新型コロナは決して侮れない」という谷口恭医師。一方、比較的「怖くない」特徴として、3点を挙げました。
2日に行われた毎日文化センターの一日講座(毎日医療プレミア共催)「マスクなしであいさつできる日はいつになるのか」の詳報です。「感染しないポイント」を現場の医師の立場からわかりやすく解説。ぜひまた企画したいと思います。
マスクをしていると、顔がかゆくなって触りたくなります。私はその時に、消毒用のアルコールを手につけてから触るのを習慣にました
以上
 

いま話題のニュース

もっと読む
PR