孫正義氏も大誤算「米国の空箱会社ブーム」の落日 | 経済プレミア・トピックス | 山口敦雄 | 毎日新聞「経済プレミア」

14コメント 2023-01-25 07:01|毎日新聞

ソフトバンクグループの経営の実態(19)  孫正義会長兼社長が率いるソフトバンクグループが、傘下の米ナスダック上場の特別...

ツイッターのコメント(14)

——特別買収目的会社は上場後2年以内に合併先を見つけるのが一般的だ。見つからなければ清算する。清算時には信託口座に預けられた資金を投資家に償還し、
"SVFインベストメントは金の卵を産むことはなかった。孫氏にとってハイテク株ブームの終幕は大誤算だったといえる"
金の卵量産化計画と現実のまさか!
のリスク計算【回避、最小化、リカバリー】が足りませんネンキュゥー
ソフトバンク、特別買収目的会社「SPAC(スパック)」清算

米ナスダック上場の特別買収目的会社「SVFインベストメント」を清算
孫正義会長兼社長が率いるソフトバンクグループが、傘下の米ナスダック上場の特別買収目的会社「SVFインベストメント」を清算すると発表した。
合併先を見つけられず清算
特別買収目的会社は、上場で資金を集め、買収先を探して合併することを目的とする。もとは実体のない「空っぽの箱」でしかなく、合併先の企業があって
SPACは大失敗ですね!!
ソフトバンクグループが、傘下の米ナスダック上場の特別買収目的会社「SVFインベストメント」を清算すると発表。事業のない「空箱」を上場し、新興企業と合併させる手法は米国でブームと言える状況だったが……
金融緩和がないと株価は上昇しない
ブームはいつか去る
コロナ金融緩和バブルも終わり

ほぼ博打?投資ってそういうもんなんだろうけど。
以上
 
PR
PR