TOP > スポーツ > 金子勝氏が警告「東京五輪後に地銀破綻の可能性も」 | 経済プレミアインタビュー | 川口雅浩 | 毎日新聞「経済プレミア」

金子勝氏が警告「東京五輪後に地銀破綻の可能性も」 | 経済プレミアインタビュー | 川口雅浩 | 毎日新聞「経済プレミア」

12コメント 2019-09-19 06:04 | 毎日新聞キャッシュ

 混沌(こんとん)とする世界経済をテーマとする金子勝・立教大学特任教授へのインタビューは「日本の将来」に話が及んだ。金子氏は地方銀行の破綻に懸念を表明したほか、「日本はエネルギーや医療・福祉などでイノベーション(技術革新)を起こすべきだ」と主張した。【聞き手は経済プレミア編集長・川口雅浩】...

ツイッターのコメント(12)

イノベーションって、レイワニッポンは、トヨタのまま。
金子勝氏
『大手の地銀は再編して生き残ろうとしている。問題は引き受け手のない地銀が出てくる可能性があることだ。戦前は引き受け手のない銀行がバタバタつぶれたが、それと似たパターンだ。』
(>_<) 今の不動産景気の後が怖いよね。国と経済界の発想が古くて人を育てないのがマズイと思うんだ。金子さんの提言を生かす政治に変えたいね。
マイナス金利を開始した時から、中小の地銀はこれから安定した経営が可能だろうか?と皆思ったはず。
指摘が当たらないことを祈るが、危機感を持って対応しなければ現実になってしまうかもしれない。
五輪後、商業用ビルは需要が減る
今まで五輪赤字が公表されるのには最低でも1年くらいかかるしね。-
決まり切った事しか言わない人の話を改めて取り上げるのはそういうことなんですな。しかしこれで「経済プレミア」と冠するとはなんと恥知らずな。
怖いなあ。金がなかったら金は使えない。当たり前のこと。俺だってそうだもの。→『今は輸出がどんどん悪化して、成長率もマイナスではないが非常に薄っぺらい。賃金が落ちている状況で消費税が重くなれば、賃下げと同じだ。人々は消費を絞り、値段の安いものを買おうとする』
毎日新聞「経済プレミア」で2回目のインタビュー記事「東京五輪後に地銀破綻の可能性も」が出ました。すでに世界経済が悪化する中、ひたすら利下げで中央銀行バブルが続く。6年半以上も異様な金融緩和を続けた日銀は、バブル崩壊で金融危機さえ招きかねない。
金子勝氏が警告「五輪後に地銀破綻も」

#五輪
今朝NHKラジオNでは、
環状七号の混雑は市民生活に絶大な影響を与え、
対策は急務と。
金子氏は経済への悪影響も示唆。
石原が寝言同然で言った一言が日本を危機に。
都民よ、自覚はあるか?
一票は、本当に、大きい。
金子勝・立教大学特任教授は、日本の将来について「現在は世界的に先端産業の開発競争の中にある。エネルギーや医療・福祉などでイノベーション(技術革新)を起こすべきだ」と主張し・・・・・・
以上
 

いま話題のニュース

もっと読む
PR