新地上発射ミサイル、3段階配備検討 南西諸島→富士山→北海道 | 毎日新聞

63コメント 2022-11-25 05:07|毎日新聞

 政府は島しょ防衛のために開発中の地上発射型ミサイルに関し、長射程化に応じて第1段階は南西諸島に、第2段階は富士山周辺に...

ツイッターのコメント(63)

先日射程3000kmの極超音速誘導弾の記事が出ていたが3段階に分けて配備らしく、
滑空弾ブロック2?は射程2000km富士に配備、
3000kmのブロック3ないしスクラム弾は北海道に配備だと。
富士山麓の光子力研究所のプールが割れてだな・・・

あるいはタケノコのようにある仏像が実は日蓮17号と呼ばれるミサイルだったとか・・・

あるいは真光3号・・・
これ、全くの意味不明なんだが。射程百数十キロのミサイルはまだ分かる。1000キロ、3000キロとなった時に、どういうシナリオで使うのか全く分からない。どの国がどこを攻めてきたとき「くそう1000/3000キロのミサイルさえあれば..」となるのかマジで教えて欲しい。
🇯🇵

🇯🇵🗾🚀、3段階配備検討 南西諸島→富士山→北海道

🇯🇵政府は島しょ防衛のために開発中の🚀⭕️地上発射型ミサイルに関し、長射程化に応じて
⭕️第1段階は南西諸島に⭕️第2段階は富士山周辺に、⭕️第3段階は北海道に配備する検討に入った
政府は島しょ防衛のために開発中の地上発射型ミサイルに関し、長射程化に応じて第1段階は南西諸島に、第2段階は富士山周辺に、第3段階は北海道に配備する検討に入った。
射程3000キロ程度の国産ミサイル

毎日新聞
政府は島しょ防衛のために開発中の地上発射型ミサイルに関し、長射程化に応じて第1段階は南西諸島に、第2段階は富士山周辺に、第3段階は北海道に配備する検討に入った。北海道への配備は、射程3000キロ
「射程3000kmって、いったいどこの離島を防衛するんだよ」
「南鳥島」

短射程のを南鳥島に置こうね。
たくさん駐屯地あるし、でかい演習場あるからな
なんかこう、ギリギリ中国本土を射程に納めない感じが「政治」って感じでいいな。なお北朝鮮()
この射程で島嶼防衛用、ひゅうがとかいずもがDDHなのと同類なんでしょうが、外交上の影響が大きいのにろくに説明もせずに情報だけが先行するのは筋が悪すぎでは
島嶼防衛用敵基地攻撃能力とな🤔
南西諸島 富士山 北海道は射程1万キロ以上イプシロンミサイル基地
射程の数字が「島嶼防衛」を自称するには無理がありすぎるのでは……。まあ侵攻部隊を着上陸する前に徹底して破壊する目的とするならまあ……。いやそれにしてもこれはその。
事実なら本邦らしさを感じるw
弾道ミサイルではない島嶼防衛用高速滑空弾(射程3000km)
南沙と北海道は解るけど富士山なの?イザという時は数時間で日本海迄出張れるからいいのかもしれないけど。
え?これ…
🌋しちゃう…😩

/
国連憲章の敵国条項適用に一歩一歩前進する気か。
先制攻撃を受けるのは日本国民。
射程3000キロ程度の国産ミサイル完成後の2030年代半ばまでの実現を目指す。相手国のミサイル発射拠点などをたたく反撃能力(敵基地攻撃能力)の保有を政府が決定した場合

中国が射程に入ったよ
政府が開発中の地上発射型ミサイル。第1段階の配備を南西諸島に。「有事には敵の攻撃を真っ先に受ける可能性もあり、実際の配備には地元の反発も予想される」と。
"第3段階は北海道に配備する検討に入った。北海道への配備は、射程3000キロ程度の国産ミサイル完成後の2030年代半ばまでの実現を目指す。"
国中ミサイルの雨が降るぞ

不沈空母にしたいわけだな。乗組員は4んでも

てか金の無駄😡
南西諸島に射程1000㎞、富士山周辺2000㎞、北海道3000㎞の長射程ミサイルを配備。まっさきに敵から狙われるもので、どれだけ配備しても緊張関係が高まるだけだ #ミサイル
北海道に配備されるということは、軍拡競争、威嚇と緊張強める政策をすすめる限り北海道が優先的に攻撃の的となる、ということ。大問題だ。外交による対話と相互理解へと切り替えよ。
島嶼防衛用(日本の島嶼防衛とは言っていない)

島嶼防衛とかいう魔法の言葉により、日本列島という島嶼だけでなく、南西にある島嶼を以下略
いつ怪獣が出現しても安心だな
これアレじゃん
10年くらい前のミリオタがTwitterで大喜利やってた「『島嶼防衛』という名目なら何でも許される」理論じゃん
なんだと⁉ 専守防衛こそ、日本の生き残る道!それを逸脱しようとしている今の国防論議。
誰のための軍備なのか?
島しょ防衛のために開発中の地上発射型ミサイルに関し、政府は長射程化に応じて①南西諸島→②富士山周辺→③北海道の順に3段階での配備を検討。 反撃能力(敵基地攻撃能力)の保有を見据えた措置のようです。
高速滑空弾の射程が3000キロ以上となっても、繰り返しになりますがこれが弾道ミサイルだと言ってはいけません。とても偉い人が弾道ミサイルは禁止だと言っているので。
布施祐仁さんが
日米同盟 最後のリスク(創元社)で研究した
ことが遂に公になってきた。
日本がアメリカ様の対中国最前線ミサイル基地列島になり、国民はその最前線塹壕でいつ頭上にミサイルが降ってくるかわからない中怯えながら暮らすわけか。
自衛隊の長射程ミサイル(中距離ミサイル)と共に、米軍の新型中距離ミサイルも配備される可能性が高い。日本列島は日米のミサイル列島に。
射程3000km……これいったい何処を目標にするんですかねぇ???(すっとぼけ)
富士山ということは、展開先に東富士演習場が近くにあるから現実的な選択肢なんでしょうね。いずれにせよ、射程3000kmの極超音速ミサイルが実現できれば、北海道への配備は抑止力向上に大きく貢献するのは間違いないけれど、間に合うかどうか。
変則飛行の滑空弾の方が費用対効果はいいの答えはどこに?作り安いだけ?
高速滑空弾じゃなくて、極超音速誘導弾の方を3000km射まで延伸するんですか?ミスリードでは?
ゴジラ対策だな(確信
>島しょ部への敵の上陸を防いだり、島しょ部を敵から奪回したりするため

射程3000km”程度”(笑

『 南西諸島→富士山→北海道』
よほど戦争したいらしい🤔
こんなことあまりにも馬鹿げてる🤔
外交努力もせずに軍備に走るって戦前の空気そのまま🤞
より国民を危険に晒す🤞
山頂にミサイル基地反対とか騒がしくなるぞ( ^ω^ )
観測気球やな。
これだと、日本国内のどこにおいても北京に届くよね。
北海道ぐらいしかTELを動かせる土地がない!!という島国の悲哀...
この布陣、本気の報復攻撃かな。北海道から北京も上海も台湾も射程内となる。というか、射程3000kmの極音速って(外交的に)大丈夫かな😇😇
射程3000キロの島嶼防衛用ミサイル…
南西諸島、北海道はわかるけど、富士山は第1特科隊のいる北富士駐屯地かしら?
射程3000キロの島嶼防衛用陰茎はさすがにデカく重すぎるので、重量級車両が動ける土地&陰茎の生存性も考慮して北の大地が適切って事か。
わざわざ的を置くわけですな。
いっそJAXAにマスドライバー(単なる輸送手段)を作らせようぜ。キャッチフレーズは「何でも・何処へでも・何時でも」だ☺️
「島嶼防衛用」なら弾道弾も買える!というちょい前のミリクラで言われてた話を公式が出してきた()
北海道から島しょ防衛…🤔
いや島嶼防衛は免罪符ちゃうぞ!(CV.小春六花)
「北海道への配備は、射程3000キロ程度の国産ミサイル完成後の2030年代半ばまでの実現を目指す。」

は? 本気で“射程3000kmですが島嶼防衛用です”って言い張る気なの? 無理があり過ぎる。
ロシアの爆撃に晒されるウクライナの苦境を見ている限り、これは必要不可欠な支出だろうな。
音速の5倍以上の速度で飛行する「極超音速誘導弾」など最大射程2000~3000キロのミサイルの開発も目指している。〉スクラムジェット巡航ミサイル、そこまで射程あんの?
| 毎日
>長射程化に応じて第1段階は南西諸島に、第2段階は富士山周辺に、第3段階は北海道に配備する検討に入った。北海道への配備は、射程3000キロ程度の国産ミサイル完成後の2030年代半ばまでの実現を目指す
南西諸島→富士山→北海道...
以上
 
PR
PR