「政治家の国葬、現代で成立せぬと実証」 研究者が見た安倍氏国葬 | 毎日新聞

85コメント 2022-09-30 09:06|毎日新聞

 安倍晋三元首相の国葬が27日、国民の世論が二分される中で行われた。吉田茂元首相以来、55年ぶりの戦後2例目の国葬。国葬...

ツイッターのコメント(85)

国葬は政権のプロパガンダとなり全体主義につながった反省から、戦後の現憲法下では国葬令が廃止された。この意味に真摯に向き合うなら、国葬を認める法律を作ることはできない。
#国葬は憲法違反
#国葬は明治憲法下の遺物
#国葬法制化は全体主義につながる危険な道
「敬意と弔意を国全体で示す儀式」という主張だったが、この「国全体で示す」という言葉の意味するところが重要。これは明確に思想信条を強制しないという憲法に違反する。国民に対して「安倍氏に敬意を払い、弔意を表せ」という強制そのものになるからだ。
これが全て‼️😢😭

弔意の要請ができなければ、国を挙げてという形は整いません。国葬にこだわるのであれば、政府は責任を持って、その後の批判も受ける覚悟で弔意を要請しなければ国葬の趣旨からしてもおかしい。できないならば国葬という形は取り下げるべきでした。
日本史上、ここまで批判が噴出する中で行われた国葬はありません。今回、反対世論を考慮し、岸田文雄政権は弔意表明の要請を出せず、国を挙げてという形が取れなかった。国葬の体をなしていない
そもそも国論が二分されていたとは思わない!

マスゴミとパヨクが捏造して騒いでいただけ!

それも、当日反対派主催者発表15000人と言うがせいぜい500人程度!

対して一般献花はマスゴミ3万人程度と発表しているが実際は、10万人近くが献花しただろうとの事!
>「国葬の体をなしておらず、政治的にも何も生まなかった。」
明治政府による国葬の起源や運用の歴史を研究してきた宮間さんは、国葬を国民の一体感を醸成するための“文化装置”であると分析。

なるほどなぁ。そういう意味では全然効果はなかった。
国葬について研究してきた宮間純一・中央大教授は「国葬の体をなしておらず、政治的にも何も生まなかった。政治家の国葬は現代では成立しないと実証されたのでは」と総括しました
安倍元総理は暗殺されたんですよ。しかも遊説中に。
殉職です。政権が長かったのはそれだけ国民に支持されたという事。法的については問題ない。ただこれを失敗と思いたいのは反安倍思想のしつこいイチャモンとしか思えんのだけど。毎日新聞だしね。
「国葬は、役割を終えた遺物。多様な考え方を尊重する自由主義社会で、無理に統合しようとすれば抵抗が出るのは当然。断行すれば分断にしかならない。
自由主義の社会で国葬はもう成立しない証左となり、意見の分断は、日本がまだ健全であったことを実証したのでは」
今回の国葬儀で
マスコミや極一部の反日の人間が主張する国葬の二分なるものが
三百人程の老人達の反対デモと
整然と並ぶ2万人を超える献花の列を見れば作り上げられたものである事が明らかに成った
菅さんの旨を打つ弔事もあり
一部例外を除いて圧倒的な支持で国葬儀は成功
国葬そのものに反対
内閣葬でも反対(自民亭葬は勝手にしたらええ)
ついでに
勲章やら なんとか褒章もいらん
国民栄誉賞も
「政治家の国葬、現代で成立せぬと実証」研究者が見た安倍氏の国葬

近代史学の観点から「国葬の体を成さず、分断を導いた」との見解が示され、国葬史に一定の区切りが見出だせるかもしれない

法律、予算、執行や運営といった分野領域からの報告や見解、検証が望まれる。
国葬は「国民の一体感を醸成するための“文化装置”」か、なるほど。
アカデミズムには「国葬の研究」てのもちゃんとあるのかあ。
以前「マスクの(いま皆がしてるやつね)の歴史」って記事も読んだことあるけど、学問の世界は広くて深い。
ちゃんと研究してる人居たんだなぁ
「国葬の体をなしておらず、政治的にも何も生まなかった。」これに尽きる。/
「一番危険なのは、今回を前例にして、中途半端で抽象的な法律を作ることです。自民党は(安倍元首相の国葬を)『やってよかった』という姿勢を崩さないでしょう。ですが…」

自分の意見もこれ。国葬は不要。

「政治家の国葬、現代で成立せぬと実証」
いやあの、見事に成立しましたよ。献花の人々もたくさん訪れたのに、もう完全に空想と願望の「平行世界」に飛んじゃってますな。

因みに、医学の分野ではこういう状態を「見当識障害」と呼ぶそうです。🏥🚑💨
僅か300人足らずの小うるさい反対派のチンドン屋たちといい、屁理屈でケチをつける研究者も、一日中絶えることのなかった献花の大行列の前じゃ憐れな道化に過ぎなかったよ。
世の中分断させた自民には当面与党を退いて欲しい。
なんなら、内部でも意見が分かれたようなので、派閥ごとに政党別れて欲しい
日本会議の集会ですか?
“~戦意高揚と反対意見の排除の役割~”。

 すなわち国葬とは「弔い」の場などではさらさらない,政権のプロパガンダ,がその実態。
中央大文学部教授
の体をなしておらず、政治的にも何も生まなかった

政治家の国葬は現代では成立しないことが実証されたのではないか
僕は安保法制の時は政治に興味なく(ゆるい自民党支持者だった)、森友問題の時もニュースみて酷いなと思うだけだった。

今回の国葬問題では、国葬の歴史を知り、法的根拠を調べ、きちんと反対の声を上げることが出来た事は、自分の中で誇りに思ってます。
国葬について研究してきた宮間教授
≪「自民党政権が自らの功績を賛美する為に利用したようにしか見えません。しかし、結果として内閣支持率は下がり続け、国民世論の分断を招き、外国媒体を通じて世界へも良い印象を与えていません」≫
宮間教授「内閣支持率は下がり続け、国民世論の分断を招き、外国メディアを通じて世界へも良い印象を与えていません。政治的意図のある政策として見ても、何を生み出したのか疑問です」

弔意要請もできず成果もゼロ。
岸田は国葬を葬った?
「国葬にこだわるのであれば、政府は責任を持って、その後の批判も受ける覚悟で弔意を要請しなければ国葬の趣旨からしてもおかしい。できないならば国葬という形は取り下げるべき」。ほんそれ!
- 毎日新聞#国葬失敗
»
いえいえ「政治家の国葬」が問題じゃない。岸田首相が「聞く力」どころか「聞くこともできない最悪の鈍感力」というだけ!
宮間純一・中央大文学部教授(日本近代史)「自由主義の社会では国葬はもう成立しない証左となりました」

宮間氏による的を射た指摘に我が意を得たり。
国葬派の方々
こういう記事見て基礎からしっかり学びましょうね
国葬について研究してきた宮間純一・中央大文学部教授(日本近代史)は「国葬の体をなしておらず、政治的にも何も生まなかった。政治家の国葬は現代では成立しないことが実証されたのではないか」と総括する。

|
日本に国葬研究の宮間純一先生(中央大教授)がいて下さって本当に有り難かったと思う。

国葬の歴史、本質(被葬者のためではなく主催する側が政治的意図を持って利用)、危険性等を発信して下さった。

まさに、社会における学術と科学者の重要性をお示し頂くものだった。
「宮間さんは、国葬を国民の一体感を醸成するための“文化装置”であると分析」
国葬が問題なのではなく、法的根拠を無視したのが問題なんだよ
宮間純一・中央大文学部教授:引用: "戦後の自由な思想や言論を大切にしようという社会の中では、国民を統合しようという逆方向を向く国葬には必ず反発が出ます。安倍氏以前にも、佐藤栄作元首相など、功績を評価されている政治家は他にもいました。→
明確な法的根拠がないこと、国会審議を経ずに閣議決定した・・・世論の反発を考慮し、中央省庁への弔旗掲揚などを求める閣議了解や、国民の弔意表明の協力要請などは見送らざるを得なかった。
有料部分は読めてないけど、おっしゃる通りだなあと。
「国葬の体をなしていない」
【宮間さんは国葬を「現代社会にそぐわない、役割を終えた遺物」と位置づける。「多様な考え方を尊重しようとする自由主義の社会で、無理に統合しようとすれば抵抗が出るのは当然です。→
安倍氏の国葬は、国葬もどきであったと総括できよう。戦前までは「国民の一体感を醸成するための文化装置」であった。しかし、民主主義社会においては、国葬は全体主義を象徴するもので、案の定、終わってみれば、国民の分断を招いただけであった。
「政治家の国葬,現代で成立せぬと実証」/
宮間純一氏(日本近代史)
「国葬は自民党政権が自らの功績を賛美するために利用したようにしか見えない.しかし,内閣支持率は下がり,国民世論を分断し,世界へも良い印象を与えていない.何を生み出したのか」
歴史的汚点を実績にさせない。

「政治家の国葬、現代で成立せぬと実証」
写真で見るに、街中にある葬儀屋でやる葬式をまんま引き伸ばした画像やん。列席者に用意された椅子も公民館にあるような感じだし。イベント会社、ちょろい仕事でしたな。
研究者が見た安倍氏国葬|宮間純一・中央大文学部教授
宮間純一・中央大文学部教授「国葬は被葬者のためではなく主催する側が政治的意図を持って利用してきました。今回の政治的目的が何か具体的には分かりませんが、自民党政権が自らの功績を賛美するために利用したようにしか見えません。」
>日本史上、ここまで批判が噴出する中で行われた国葬はありません。

>国葬の体をなしておらず、政治的にも何も生まなかった。
〈国葬について研究してきた宮間純一・中央大文学部教授(日本近代史)は「国葬の体をなしておらず、政治的にも何も生まなかった。政治家の国葬は現代では成立しないことが実証されたのではないか」と総括する〉
故人の国葬に関し賛否両論となった訳だが、この方のWeb記事を読むと国葬の是非を問うている事が垣間見れる訳です。↓
学者さん?
まあ、おまえのなかではな。あんまり外で話すなよ恥ずかしいから。
「国葬の体をなしていない」
無料部分しか読んでないけど

普通に政治家の国葬を行っている諸外国は「現代」的ではないということなのかな?・・

そうでないなら今回の国葬と諸外国との差異を示さないとね
「国など公的機関が関わる葬儀は人の命、人生を順位付けし、評価を固めることになる。政治家、文化人に限らず、民主主義社会の中で、みんなが素晴らしいと同意させられるような人間が出てくるのは怖いことでもあります」/
毀誉褒貶がある政治家の国葬は本邦では非難の対象になるので開催困難と感じられるところの学者見解。
だいたい国葬の喪主が故人の配偶者というのが意味が分からん。
「国の儀式」として行うんだから喪主は国を代表する誰かしらではないのか?
国葬研究の宮間純一先生。「国葬の体をなしていないばかりか結果として国民に分断と緊張状態だけを生みました」「国葬はもう成立しない証左となりました」「国葬の要不要から議論すべき」。
 16億円(+α)を掛けた壮大な実証実験であったということ。逆説的に安倍氏の功績。
現代の国葬を理解しない、近代史の学者
国葬は、実証するような対象ではない
「安倍国葬」は大失敗ということですわ。
賛否のどちらが民意か、ではなく、そもそもそんな社会的分断を引き起こしてる事自体が「政治的失敗」という
最も危険なのは「亡くなった方を悼む」という声のもとに一切の議論を封じてしまうことだと思う。
安倍元首相の国葬が9月27日、世論が二分される中で行われました。吉田茂元首相以来、55年ぶりの戦後2例目の国葬。国葬を研究してきた宮間純一・中央大教授(日本近代史)は「国葬は現代で成立しないことが実証されたのでは」などと振り返りました。
「今回の政治的目的が何か具体的には分かりませんが、自民党政権が自らの功績を賛美するために利用したようにしか見えません」(宮間純一氏、記事本文より)。「被葬者のためではなく主催する側が政治的意図を持って利用」されてきた制度が国葬であるとの指摘は全く正しい。
安倍晋三を国葬にするのはもってのほかだけど、他の政治家についても国葬にすべきではない。
政治家は常に監視と批判を受けるべき存在であって、国民との間に一定の緊張関係があるべきなんですよ。
岸田氏が安倍派を懐柔慰撫するという自民党内利益のためだと見透かした、国難を救ったどころか国難を招いた、国内の分裂を引き起こしたとみる人たちもいるので政治家の国葬はもはや不可能では。
「国葬の体をなしておらず、政治的にも何も生まなかった。政治家の国葬は現代では成立しないことが実証されたのではないか」
岸田には知恵がなかった😨

「佐藤栄作元首相など、功績を評価されている政治家は他にもいました。それでも、国葬にして強行することによる政治的利益と、国民の反発などをてんびんにかけ、慎重に判断してきた結果、やらずに内閣・自民党合同葬などで対応してきたのです」
《公文書などを基に、明治政府による国葬の起源や運用の歴史を研究してきた宮間さんは、国葬を国民の一体感を醸成するための“文化装置”であると分析。》
記事より: について研究してきた宮間純一・中央大文学部教授(日本近代史)は「国葬の体をなしておらず、政治的にも何も生まなかった。政治家の国葬は現代では成立しないことが実証されたのではないか」と総括する。【山下智恵】(毎日新聞)
押し紙が酷くて読者数も国民の1%も無い(せいぜい0.5%くらいじゃね?)毎日新聞のなんとかの遠吠え🐶
国葬とは言えない儀式を内閣が勝手に決め16億円もの税金を投入したと専門家も指摘。
>国葬にこだわるのであれば、政府は責任を持って、その後の批判も受ける覚悟で弔意を要請しなければ国葬の趣旨からしてもおかしい。できないならば国葬という形は取り下げるべきでした
岸田は責任取れ
国内外にマイナスしか生まなかった茶番国葬。
国葬を研究する宮間教授は「自民党政権が自らの功績を賛美するために利用した」と政治的意図を指摘。国民統合の文化装置としての国葬は「現代社会にそぐわない、役割を終えた遺物」であり、「一番危険なのは、今回を前例にして、中途半端で抽象的な法律を作ること」と警鐘。
「多様な考え方を尊重しようとする自由主義の社会で、無理に統合しようとすれば抵抗が出るのは当然です…自由主義の社会では国葬はもう成立しない証左となりました。意見の分断は、日本がまだ健全な社会であったことを実証したのではないでしょうか」
だよね。ほっとした。
成立しましたけど。そう思いたいのは自由ですが、成果を求めることなのかは議論が別れますし、学者ならもっと違うことを研究していただきたいです。
めちゃくちゃ重要な指摘。 →
「意見が対立したことはまだ日本社会が健全」
仮に事故で統一教会が前面に出なかったら? この点は楽観的に過ぎるかな。
自浄作用には欠けたまま。
「国葬の体をなしていない」ー 中央大文学部の宮間純一教授は「国葬の体をなしておらず、政治的にも何も生まなかった。政治家の国葬は現代では成立しないことが実証されたのではないか」と総括。
宮間さん
「反対世論を考慮し、岸田文雄政権は弔意表明の要請を出せず、国を挙げてという形が取れなかった。国葬の体をなしていないばかりか、結果として国民に分断と緊張状態だけを生みました」/国葬研究者の宮間純一・中央大教授に今回の国葬の総括を伺いました。
国葬について研究してきた宮間純一・中央大文学部教授は「国葬の体をなしておらず、政治的にも何も生まなかった。政治家の国葬は現代では成立しないことが実証されたのではないか」と総括します。
研究者が見た安倍氏国葬...
以上
 
PR
PR