「国内最古の文字」正体は油性ペン 松江の遺跡で出土、誤付着か | 毎日新聞

13コメント 2022-09-09 07:18|毎日新聞

ツイッターのコメント(13)

松江市の田和山遺跡で出土した弥生時代中期後半の石製品の「国内最古の文字」説がある黒い線について、岡見知紀・奈良県立橿原考古学研究所主任研究員らが、ラマン分光分析で、油性ペンのインクだったと結論づけていたことが分かりました。
そんなことがあるのですね。驚きました。
ゴッドハンド事件を思い出した
松江市の田和山遺跡で出土した石製品の黒い線には、「国内最古の文字」説がありましたが、研究員らが「油性ペンのインクだった」と結論づけていたことが分かりました。
ゴッドハンド再びかと思ったらコンタミか >
最古じゃなかった
これまで考えられていた油性ペンの起源が2000年近く遡る大発見
考古学関連で毎日新聞となると、つい「ゴッドハンド」の件を連想してしまうのだが、これはそういう話ではない模様。
紀元前から油性ペンがあったのかー(違う
昔の黄金右腕より達悪いな…(゚Д゚;)
以上
 
PR
PR