日本一短い「西九州新幹線」 JR九州の“秘策”は成功するのか | 毎日新聞

12コメント 2022-08-02 07:07|毎日新聞

ツイッターのコメント(12)

特急が廃止されると、観光客は減るじゃろう
長崎では800年くらい前から『新幹線は必要か否か』という議論がありましたが、ボクには未だにその必要性が理解できません
(´・ω・`)🚄 / (毎日新聞)
>山陽新幹線から長崎へ向かうと、博多と武雄温泉で最低2度の乗り換えが必要となる。現在は博多―長崎の直通の特急があるが、新幹線開業に合わせて廃止される。

なんつーかなぁ
相変わらず毎日新聞の中の人は新幹線に親を殺されたらしい
長崎県と佐賀県を結ぶ九州新幹線長崎ルート(西九州新幹線)。全長66キロを新車両「かもめ」が駆ける日本一短い新幹線ですが、国と地元の協議が難航し、博多方面につなげる計画は宙に浮いた状態。これで客を呼び込めるのでしょうか。運行するJR九州の“秘策”とは――。
むしろ乗り換えが増えるというね。ぜ~んぶ魅力なし第二位県のせいだよねぇ。。。なんとかして目立とうとするのよね。暴走族的発想なのね。
「我田引鉄」で全国に赤字路線を造ってしまった。再び政治家が介入し新幹線を新設する。反省が感じられない。
9月23日開業の西九州新幹線。個人的にはリレー方式が受け入れられるかがポイントかと。
全国的に、全力で面倒な方に向かう癖があるような気がする。
成功するかどうかは知らんけど、本州の利権ドロドロの路線開発よりは理があっていいなと思う。JRでも各社どうしてこんなに違うのかね。
JR九州の“秘策”は成功するのか...
以上
 
PR
PR