「AV新法」賛否割れる 議論尽くされたか | 毎日新聞

30コメント 2022-06-06 11:14|毎日新聞

ツイッターのコメント(30)

よくわからんけどAV観れなくなる代わりに政府が抜いてくれるってこと?
法律の抜き穴にでも挿れるか…
この記事で
> 売春防止法が禁止する「(金銭授受を伴う)性交を合法化するのでは」という懸念の声も上がった。
とあるけど、よくよく見ると、売春防止法は「不特定の相手方」しか禁止してないのね。
現場を置き去りにしたやり方
マジか。成立するんかあのままで。
可決だそうだが議論が尽くされたという話はどこからも聞こえて来ない。
そもそも専門家なんて頭イカれてる連中に議論させて日米合同委員会で鼻から決めてる結論出すだけだからDSとしては初めに提案して最後に結論出すだけだから楽だよね。
間で議論してるアホどもが無駄で意味ないただのオタク
AV事業者やAV人権倫理機構への取材のない偏向記事。
毎日新聞がAV新法の問題点を報じています。

》今国会での成立は「時期尚早」との声も根強い。 危機感を募らせるメンバーで活動する「AV業界に有利なAV新法に反対する緊急アクション」は、AVの定義 に「性交」が残ることなどに異議を唱え「もっと議論を」と呼びかける。
今、現に生じている被害を救済する手段になること自体は、割れていない

そして、被害全てを救済しきれていないことも割れていない

だからといって、今、この新法が必要ないわけではない

ここからようやく始められる
これこそパラドックス。→
AVの中でも痴漢物、盗撮物など実世界で確実に犯罪になるような物は無くしていく、とか出来ないものかな。
なんだろう🤔
こんなの違法でいくらでも抜け穴あるのでは🤔
どこが訴え聞いてくれるの?
撮影から放映までの期間とかこんなの守るのかなぁ🤔

『AV新法』賛否割れる
勉強しないと。
年齢・性別を問わず、AV公表後1年間(法施行後2年間に限り2年間)は無条件に契約を解除できるなどとする内容で、業者には商品回収や動画削除などの原状回復義務を課す
一般論として「議論が尽くされたか」を問うのはいいが、今回は表の動きは急でも民法改正の審議やAV出演強要問題など受けた議論の蓄積はあった。また、売防法や性交に焦点化する読みは特定の論理に依存し必ずしも客観、公平ではない。有料部分でそこがどうまとめられているか。
業界側の視点・状況は取り上げず団体側の視点のみに立った偏った記事としか。
すげぇなこの記事。規制される側の業界の声や現役当事者の声は一切取材もせずかよ。
一筋縄ではいかないAV新法。この問題の複雑さはセックスワークが、女性にとって究極のサバイバル術かつ配偶相手の選択権の放棄という相反する面がある故か。AVは是か否かと
「…2年後に向けた検討内容について言及もあった。 を示した市民の声が後押しした結果だと思う」
超党派の協議を経た法案のため、委員会質疑は省略される可能性もあった。その上で…」
「議論は尽くされたか」だけではなく、「新聞やテレビニュースは議題設定をしたのか」も問われる。

“ | 毎日新聞“
保護対象に年齢制限を設けなかった点は評価できるのでは?
途中までしか読めない。
今国会以前の議論にはほぼ触れずに『議論が足りない』論かぁ > | 毎日新聞・宇多川はるか
記事を読む限り、自分の体の自由やゾーニング等の議論は一切なかった模様。
少なくとも欧米のポルノ産業や女優組合等の研究を踏まえるべきでしょう。
「AV新法」も内容が性的なだけにマスコミが取り上げにくいというのもあるような・・・。ここで得点も上げにくいような気がする。
アダルトビデオ出演を巡る被害防止と救済を目的として今国会で成立した「」。性暴力や性的搾取の撲滅を訴えていた支援者らの間では、賛否が分かれています。法規制を評価すべきなのか、性売買を合法化した危険な法律なのか――。今後も議論になりそうです。
AV対策法案。「(金銭授受を伴う)性交を合法化するのでは」という懸念の声も上がった。議論は尽くされているのでしょうか。
アダルトビデオ(AV)の出演被害防止・救済に向けた法案は衆院本会議を全会一致で通過し、参院に送られました。議論は尽くされているのでしょうか。
「賛否割れる」じゃねーよ変態新聞が
以上
 
PR
PR