異端の経済人、安倍元首相の後見人…葛西敬之氏、自身の正義貫く | 毎日新聞

13コメント 2022-05-27 20:46|毎日新聞

ツイッターのコメント(13)

「安倍さんだね。大局を見据え、目先の利益に惑わされず日本の進むべき道を示せる唯一の指導者だ」
本気で言っているのだとしたら、〝節穴〟にもほどがあるが、まあ、そんなはずはなかろう。
〝神輿は軽い方がいい〟というやつか。
故葛西氏の電力自由化への反論が現状起こっている問題ですね。色んな面があったでしょうが、優秀なお方だったようですね。ご冥福をお祈りします。
毎日新聞、見直した。この新聞社にも、彼に最大の敬意を払った記事を書く記者がいるのだ。それにしても葛西さん、社長時代のお付き合い、本当に有難うございました。薫陶を得ました。早すぎます。残念です。合掌。⇒葛西敬之氏、自身の正義貫く
福島第1原発事故を起こした東電の再建策を協議する政府委員に内定した葛西さん、「国に経営を任せてはろくなことがない」と記者に語ったそうです。政争の舞台となった旧国鉄への思いが反映されているように思います。
批判精神の欠如したジャーナリスト、これこそ無脳だよ、ひろゆきさん。
中途半端な記事。
毎日なら、このマキャベリストの仕業にもっと切り込んでいいはず。
保身?
あああ書かれちゃった。超有名な話だけど、どうぞ!
今安倍氏を持ち上げる理由はなに?選挙?ほんとうになんて酷い新聞社なんだろう。書かないと失職するとか?
巨星墜つ。今日役所の机を整理してたところ、奥から「未完の国鉄改革」を発掘し再び読もうと思った矢先に訃報に接した。地下鉄民営化を考えた時に同僚議員の多くに進めた一冊。
葛西氏は、JR東海そのものの人だけど、これがあったから左派やアベガーの人から葛西氏本人とJR東海はネトウヨ企業ターゲットにされて叩かれてたりしたのは笑ってしまった。
>送電会社と発電会社に切り分ける「発送電分離」など政府案にことごとく反対。政権幹部に「改革派だと思って起用したらとんだ守旧派だった」と頭を抱えられながらも「電力は鉄道以上の国の根幹。イチかバチかの改革はダメだ」と譲らなかった。

良記事だった。
毎日新聞で安倍氏を揶揄しない記事があった!

『葛西氏は安倍氏と親米保守の国家観で意気投合。民主党政権時代でさえ“誰が日本のリーダーか”の問いに「安倍さんだね,大局を見据え目先の利益に惑わされず日本の進むべき道を示せる唯一の指導者だ」』

ご冥福をお祈り致します
異端の経済人、安倍元首相の後見人…葛西敬之氏、自身の正義貫く...
以上
 
PR
PR