葛西敬之氏が死去 JR東海元会長 81歳 「国鉄改革3人組」 | 毎日新聞

142コメント 2022-05-27 11:30 毎日新聞

ツイッターのコメント(142)

国鉄改革トリオの一人、亡くなる⚰️。
巨星堕つ…
謹んで哀悼の意を表しお悔やみ申し上げる。
昭和解体を夢中で読みました。
ご冥福をお祈りします。
国鉄分割民営化を指揮し、JR東海会長を勤めた、葛西敬之さんが亡くなったのですね。保守色の強い雑誌「Wedge」発行を主導するなど、保守論客としても知られていました。教育関係では海陽中等の理事長を勤めたことで知られていますね。
リニアの米国への輸出を日米経済の重要アジェンダにしたことが思い出されます。トーケル・パターソンがアドバイザー。ご冥福をお祈りします。
JR東海名誉会長の葛西敬之さまがご逝去。
生前、温かくご指導していただいたことに感謝申し上げます。
私の著作「アニマルマインドと新帝国主義」をご評価くださり、Wedgeに書評を書こうとまで言っていただいたのは懐かしい思い出です。
謹んでご冥福をお祈り申し上げます。
総評の背骨だった国鉄の解体は社会党の衰退の決定打だった。過激集団を含む国鉄労組との闘いは死闘と言っても良かった。81歳は今では現役で働ける年齢。リニア開通を見られなかったのは無念だっただろう。合掌。
経営手法には賛否両論ありました。
好き嫌いは別として、鉄道界だけでなく、政財界にも大きな影響を与えた人。今後の日本は、大きく変わる可能性がある。私は、「脱新自由主義」に向けて進むことを願うが、葛西氏のご冥福は祈念致します。
「日本から遠く離れたところで戦争が起こればいい」と言ってたゲス野郎ですよね。ウクライナ侵攻が始まってさぞかしお喜びだったのかどうか、是非ともご遺族にお訊きしたいところですが。
こいつも本当にろくでもないやつだった。地獄の鬼たちに苦しめられるがいいよ。
この辺りが一掃されれば、日本も多少は良くなるかもしれない。

葛西敬之が死去
 
PR
PR