特集ワイド:「ジョジョの奇妙な冒険」荒木飛呂彦さん 35周年秘話/上 時代が生んだヒーロー 「スタンド」無限の可能性 | 毎日新聞

36コメント 2022-05-23 14:53|毎日新聞

ツイッターのコメント(36)

さすが荒木先生。

「主人公は、元気ハツラツじゃダメですね。何かに病んでいないと、今は成り立たない。無理やり、まっすぐのキャラクターを描くと、ウソっぽくなっちゃう」
〈時代を投影したジョジョのキャラ。では、今の時代の価値観は?と尋ねると…〉
「『もう波紋やめよーよ、人気ないよね。何か別のもの考えて』って担当の編集者に言われたんです。わりと軽い調子で。エー!ってなって。ジャンプでマイナーなものを描こう、なんて言ってたのに。それで超能力を擬人化したスタンドを出したんです」
「もう、古いですよ。ずっとここです。アトリエっぽくしたくないんですよね。画板も30年ぐらい使ってる」
"ルックスやシルエットなどのデザインより、僕の場合は人物の性格を大事に考えている。クセとか、行動の動機、人生観が人格を与えるんです。"
参考にしたのは「エデンの東」
『受け継ぐ』がテーマ
老けないですなぁ...。
一体何を補給してるんだろう。
「若い頃から体形はほとんど変わらない」どころか見た目も時間を超えており。
ジョジョが他のバトル漫画と決定的に違うのは、「ドンドン強い敵が現れるにつれて主人公も強くなっていく」のではないということ。敵も味方も強さがインフレしない。勝敗を分けるのは常に「精神の強さ」
な、なんだ…この「こりゃたまらん!ヨダレずびっ!」な記事は…(ドドドド…)
荒木氏の近影見ると、時の流れというものに対して脳がバグるのよ(´・ω・`)
荒木先生の近影(1503年モナリザ期から変化なし)
えーと…おいくつでしたっけ?
0歳から描いてるのかな?
61歳だと…!?老けないなあ…
波紋使いなのか?
もしくは荒木はスタンドで本体は別にあるんか?
仕事場、東北地方M県S市じゃないんか(´・ω・`)
とても61歳には見えん。最近はこういう人多いよね。
累計発行部数が1億2000万部を超える人気マンガ「ジョジョの奇妙な冒険」が、誕生から35周年を迎えた。
特集ワイド:「ジョジョの奇妙な冒険」荒木飛呂彦さん時代が生んだヒーロー『もう波紋やめよーよ、人気ないよね。何か別のもの考えて』って担当の編集者に言われたんです。わりと軽い調子で。エー!ってなって。略 それで超能力を擬人化したスタンドを出したんです。
「『もう波紋やめよーよ、人気ないよね。何か別のもの考えて』って担当の編集者に言われたんです。わりと軽い調子で。エー!ってなって。」
毎日新聞の電子版読者限定記事なんで
読めない方はゴメンナサイ💦
あ、荒木先生👀‼️相変わらずお若い………😍
流石に61にもなると顔面の皮膚のハリやハゲ方が年齢相応になってくるわね……流石にストレイツォのように75歳で50歳の見た目は難しいな()
夕刊開いたらジョジョだった。
ろ...61歳ッ⁉︎...
>東日本大震災後に連載が始まった8部「ジョジョリオン」では、ラスボスが操るのは、なんと厄災だ。
<「ジョジョ」は、ジョジョとディオを巡るサーガ(家族一門の物語)だ。(略)「最初は編集部から不評だった。少年読者には…> 35周年を迎えた「ジョジョの奇妙な冒険」作者、荒木飛呂彦さんが秘話を語ってくれました。2回に分けてお届けします
『作者の荒木飛呂彦さん(61) 』
誕生から35周年を迎えた人気マンガ「」

作者の さんが取材に応じ、ジョジョが生まれた経緯や作品に隠されたテーマなど、とっておきのエピソードを語ってくれました✨
まっくん兄弟は魔少年ビーティーの頃からのファン。
歳取らない!
相変わらず若い…w
61には見えない…
以上
 
PR
PR