知っ得!?マイクロアグレッション:「納豆食べられる?」と尋ねる前に 日常に潜む無意識の攻撃 | 毎日新聞

118コメント 2022-05-14 12:25 毎日新聞

ツイッターのコメント(118)

相手日本人でも、納豆食べられるかどうか聞くことあるだろ。
偏見という偏見、思い込みという思い込み、すべて悪――という結論でよろしいんかな。息苦しい……。
実は、この手の質問に最高にうんざりしている昨今
この質問の先に続く会話にも全く発展性がなく不毛なだけ
純粋に「人」と見てくれる人とだけ会話したい
「納豆食べられる?」「日本のどこが好き?」。自分自身これまで何度も外国人の知人、友人に聞いた気が…。上智大教授と考える目からウロコの連載です。

「納豆食べられる?」と尋ねる前に
偏見は自覚すべきだが、無自覚でも相手 を傷つけてはいけないという考え方はコミュニケーションを萎縮させる。
「マジョリティー側がこれに気づき、より公平な社会を作るためにはどうすれば良いのだろう。」

全人類自粛ひきこもり生活をオススメします。
「訊かれて何か後ろめたいことでもあるの?」という質問も、マイクロアグレッションになりそう。
相手のタイミングで情報開示することを待つのも大事な姿勢よなぁ
毎日新聞の「マイクロアグレッション」連載。「マイクロアグレッションというのは『〇〇は言ってはいけません』といったルールのリストを作るものではない」「隠された攻撃性」を理解するには「力関係の非対称性への理解抜きには難しい」
記事から抜粋
そもそもなぜ、「ハーフですか?」がマイクロアグレッションに該当するのか。(中略)マイクロアグレッションには必ず、隠された攻撃性が潜んでいます。
知っていたつもりで知らなかった「」の意味。

"マイクロアグレッションには必ず、その属性においてマジョリティー性を持った側から、マイノリティー性を持った側に向けて行われます。"

🦜
 
PR
PR