渡米できぬ大統領に?フィリピン・マルコス氏、3000億円賠償の壁 | 毎日新聞

10コメント 2022-05-10 13:46|毎日新聞

ツイッターのコメント(10)

かつての国民の敵の息子に何故投票した?分からん。→
人権侵害を未だ認めない一家
こんな人を大統領に選んだ理由がわからない
渡米の必要性はないだろう。
マルコスJr.は完全に親中だから後ろ盾は万全か
外交特権は…。また、対中関係を考慮すると米国はそこまでの無茶はできないはずだが。
「米国の裁判所が当時の人権侵害に対する賠償金など23億ドル(約3000億円)の支払いを命じているのに対し、マルコス氏側はこれを拒んでおり、米国を訪れた場合、拘束される可能性がある」

独裁者の子が必ずしも独裁者になるとは言わないが、「人権侵害はなかった」ってどうなの
9日のフィリピン大統領選挙で勝利したフェルディナンド・マルコス元上院議員(64)について、渡米できない大統領になるかもしれないとの指摘がフィリピンメディアで上がっている。
「民主主義」は万能ではないということか?
渡米できぬ大統領に?フィリピン・マルコス氏、3000億円賠償の壁...
以上

関連するニュース

 
PR
PR