プーチン氏がウクライナ「統一」 国民意識の変化は 地元記者寄稿 | 毎日新聞

18コメント 2022-03-30 14:23|毎日新聞

ツイッターのコメント(18)

〈ウクライナ人とロシア人は「兄弟」という約400年にわたって続いてきたロシアの神話、あるいはプーチン露大統領が言うような「同一民族」であるという神話は今回の戦争によって完全に崩れてしまった〉
それはロシア帝国、ソ連という超大国の長い歴史による「くびき」が少しずつ解消されつつあるのでは?
むしろロシア人がソ連復活の野望を持ち続けていることが問題だ。
ウクライナの世論調査機関「レイティング」が3月20日に公表した調査によると、98%の回答者がロシアを敵国とみなしているという。親露系の野党勢力を支持する人は計2%に過ぎない。
おい、プー、これ読め。
姿しか見ることができない。(親露派勢力による)強制的な「動員」によって、男性は職場からも、たばこを吸いに出た通りからも戦争へと連れていかれている。残っている男性たちも妻たちによって家に隠され、外出できないでいる。」
ウクライナ東部紛争の停戦協議にも関わってきたジャーナリストのガルマシュ氏。東部と西部が抱えてきた〝本質的な社会的、文化的な相違〟。だが〝今や西部と東部の世論はあらゆる政治的問題でほぼ一致している。プーチン氏が事実上、ウクライナを統一したと言える〟
ナショナリズムは、「敵」が現れたときに最も顕著に成長する。
"戦争(ロシアによるウクライナ侵攻)はウクライナ人の日常生活を根本から変えた。それだけではない。ウクライナ人の世界観も戦争によって大きく変わった。"
〝ウクライナ人とロシア人は「兄弟」という約400年にわたって続いてきたロシアの神話、あるいはプーチン露大統領が言うような「同一民族」であるという神話は今回の戦争によって完全に崩れてしまった〟
「ウクライナは独立後の30年間にわたり、欧州に近い西部とロシアに近い東部との間に本質的な社会的、文化的な相違を抱えてきた。ついこの1月までこうした状態が続いていた。しかし、今やウクライナ西部と東部の世論はあらゆる政治的問題でほぼ一致している」毎日
>ウクライナは独立後の30年間にわたり、欧州に近い西部とロシアに近い東部との間に本質的な社会的、文化的な相違を抱えてきた。ついこの1月までこうした状態が続いていた。しかし、今やウクライナ西部と東部の世論はあらゆる政治的問題でほぼ一致している。
「国民」は戦争が行なわれているかそれが予定されているときにだけ存在する
プーチンの刺激がウクライナを「統一」し、
敬意ないので「ロシア」「プーチン」の最初の文字は小文字で通用って・・🤣

戦意高すぎる!
「ウクライナは独立後の30年間にわたり、欧州に近い西部とロシアに近い東部との間に本質的な社会的、文化的な相違を抱えてきた。...しかし、今やウクライナ西部と東部の世論はあらゆる政治的問題でほぼ一致している。プーチン氏が事実上、ウクライナを統一したと言える。」
〈…ウクライナ人の多くや主要なメディアは(敬意がないことを示すために)「ロシア」や「プーチン」という固有名詞の最初の文字を大文字ではなく小文字で書くようになっている…〉
戦争はウクライナ人の日常生活を根本から変えた。それだけではない。ウクライナ人の世界観も戦争によって大きく変わった――キエフ在住ジャーナリストの寄稿です。
「今やウクライナ西部と東部の世論はあらゆる政治的問題でほぼ一致している。プーチン氏が事実上、ウクライナを統一したと言える」
以上
 
PR
PR