維新代表ら3氏出演 毎日放送が「政治的公平性」の不備認める | 毎日新聞

155コメント 2022-03-11 17:04 毎日新聞

ツイッターのコメント(155)

地上波見ないから分からなかったけど…。
政治的公平性について規定する放送法4条1項2号を空文化させないためにも、テレビは、今後、橋下氏が大阪維新の会の(元)顧問弁護士であることを表示すべきだろう
だったら毎日放送がこれまでどれだけ
維新を不当に叩いてきたかも検証すべき

ごちゃごちゃ言うなら
立憲民主党や共産党の議員でキャスティングしてみたら

まぁ誰も見ないでしょうけどね
「11日、社内調査報告書の概要を公表」「「内容の多角的な精査や組織的な検討が圧倒的に不足し、組織の課題として率直に反省する」とした」
自社の番組に当事者意識が持てなかったとする報道情報局って一回無くした方がいいんじゃないの?って最初から放送局もスポンサーも承知の上なんだよな…きっと。
バラエティ番組だけでなく情報番組や報道番組はどうなのかもきちんと検証してもらわないとねー。
記事:「関係者の処分はしない方針で...」
→また繰り返すんでしょうね。
ベテラン社員の考えや認識、社内の空気はそんなに簡単には変わらない。
「政治的公平性」の不備ではなく、欠損だよ
もう二度とテレビに出すな
まさかとは思うが、毎日放送もこんなNHKと同様の「問題を社内の人間の心構えに矮小化」で、政治的公平性に反する放送をしたという「重い事実」はウヤムヤにする「社内報告書」で幕引きにするつもりか?

もうメディアの倫理観とか、国民は無いものと見なせということなのか。
まぁこういう見方が出てくるとは思ってました。
捏造を大したことないと言い放ったNHKに比べたら、遥かにまともだ。
維新広報番組。

「文通費問題」「2021年衆院選の評価」「岸田政権の評価」「大阪都構想」などの政治課題を中心に語り合った。前後半に分けて、ナレーションなどを含めて約40分間にわたり、他の政党関係者は共演しなかった。
 
PR
PR