「桃太郎」追い、200冊読み比べた中学生 きっかけは「盗っ人」説 | 毎日新聞

10コメント 2022-03-06 11:52|毎日新聞

ツイッターのコメント(10)

私は受講してないけど、児童図書館員研修でやっているのを横でみたような。課題冊数は、200冊よりずっと少なかったはず。/
(「図書館を使った調べる学習コンクール」中学生の部)
-
「毎日新聞」20220306
『 きっかけは「盗っ人」説』
桃太郎が全国で微妙に物語が違うのは知っていたけど、恥ずかしながら「盗っ人」だった説は知りませんでした。しかし、200冊読み比べはスゴい。将来の夢は図書館司書だそうです。それまでに何千冊と本を読んでいそうな予感がします。ホントスゴいなぁ。
…なれるといいね

将来は「学芸員か図書館司書に」と夢を描く/
へぇー
ボーイミーツガールな桃太郎の話しもあるのかー🤣
素晴らしい。
是非、研究者になって頂きたいものです💕
このリポートはどこかで読めるのかな?
中学生だとっ!!!!
桃太郎が鬼ケ島から姫を助け出し、結婚する話があることを知り、約200冊の本を読み比べたといいます。
桃太郎が全国各地に115バージョンあるというのがまず衝撃です。そして、それを調べ上げる中学生。感服します。
すごいな

「 桃太郎」追い、200冊読み比べた中学生
以上
 
PR
PR