声をつないで:女性兵士の投稿、世界に拡散 軍隊への参加進むウクライナ | 毎日新聞

30コメント 2022-03-06 17:11|毎日新聞

ツイッターのコメント(30)

もともと、女性兵士の割合が高いんですね。そう考えると、女性の戦死者は民間人とも限らないのかも?
しかし、総動員は男性に限られている。これは、ミスリードを誘っているのかもしれない。
戦時下において、一方だけが嘘つきであるはずもないか。
素晴らしい!
正に、一所懸命!
当然ながら、この選択は男性だけの話ではない。
>東京女子大の柳原伸洋准教授は、SNS時代の戦いは「市民一人一人に焦点があたっている一方で、イメージの固定化も同時に起きている」と指摘。勇敢な女性像だけを一面的にたたえる風潮は「戦争の本質を見失わせる」
「国防省は女性兵を総力戦のイメージ戦略に活用しようとしており...批判も出ている。昨年7月、国防省が式典で披露する軍隊の行進練習を公開した際、ハイヒールを履いて行進する女性部隊が登場。女性政治家などから『性差別だ』と反発が起きた。」
: (2022/03/06)
女性が戦場に出れば何が起こるのかは想像に難くない
今朝、1歳半の命に爆弾の破片が突き刺さり幼い命が消された
悲しみ叫ぶ母親に私達は銃を取って戦えと言うのか
汝の敵を愛せ できません
ウクライナはロシアがクリミア半島を強制編入した2014年以降、女性兵の募集に力を入れ女性兵の数は全体の15%にあたる3万人以上。
昨年末には国防省が18~60歳の女性に入隊を要請、多くの女性が呼応。
国防省は女性兵を総力戦のイメージ戦略に活用
何とか収束の道を‼️
戦闘ではアタマも使う、知能は
女のほうがやや優れている。

力は男に分があるが、あくまで
平均値で男より優れている女も
多い。女性が自らの意志で故国
のために戦うのは自由、それを
メディアが取り上げるのも自由、
それを見た人たちがどう思うか、
それも自由。
(・∀・)❣
何か問題でも...?

性別/長幼に関わらず自分の身は自分で...家族/隣人/属する地域を守り、侵害者の自由にはさせない...という事ですよね?
「ウクライナはロシアがクリミア半島強制編入の2014年以降、女性兵募集に力を入れてきた。女性兵数は全体の15%、3万人以上。ロシアがウクライナ国境周辺に軍隊を集結させた昨年末には防衛戦に備え国防省が18~60歳の女性に入隊を要請し多くの女性が呼応して軍事訓練に」
東京女子大の柳原伸洋准教授は、SNS時代の戦いは「市民一人一人に焦点があたっている一方で、イメージの固定化も同時に起きている」と指摘。勇敢な女性像だけを一面的にたたえる風潮は「戦争の本質を見失わせる」
まあ確かに戦場でハイヒール履かないからね。 声をつないで
キングダムという名作にて

国の王が

さいという都市の一般国民を

戦場に駆り立てることで

敵軍の侵攻を防ぐという狂気的な話があるが、

それを地で行っているし、
そうしないといけない状況を作っているのはプーチンさんという前提は間違えてはいけない
“ 一方、国防省は女性兵を総力戦のイメージ戦略に活用しようとしており、そのやり方を巡って批判も出ている。”
「太陽は輝いているし、鳥は歌っている。きっとすべては良くなる」。2月下旬、軍服を着た女性が青空を背景にほほえみながらカメラに向かって語る動画がSNS上で広がった。
せめて、軍服を着てくれと思う。便衣兵として戦ってしまうとロシア軍は一般市民にも銃を向けかねない。/
「戦争は女の顔をしていない」

勇敢な女性像だけを一面的にたたえる風潮は「戦争の本質を見失わせる」
こうなってしまい莫大な犠牲を払うウクライナ。
日本はウクライナが示してくれた事を繰り返さない為にも核武装が必要。
その通り、恐怖に震え逃げ出す若い男性像も必須➡︎「東京女子大の柳原伸洋准教授は、SNS時代の戦いは「市民一人一人に焦点があたっている一方で、イメージの固定化も同時に起きている」と指摘。勇敢な女性像だけを一面的にたたえる風潮は「戦争の本質を見失わせる」と語った」
偵察隊の時は女性いなかったな..._(┐「ε:)_
何故かってロリ国家みたいに薄い本になる...
なんでもそうだけど「女性」にフォーカスを当てた時点で性差別は始まっている
ウクライナ国防省は女性兵を総力戦のイメージ戦略に活用しようとしており、そのやり方を巡って批判も出ています。
日毎に参戦意欲が高まる世論の日本国民。

ウクライナで武器を手に立ち上がる女性たちの投稿写真が、SNSで拡散しています。一方、国防省は女性兵を総力戦のイメージ戦略に活用しようとしており、そのやり方への批判や、勇敢な女性像だけを一面的にたたえる風潮が戦争の本質を見失わせるとの指摘も出ています。
>戦争の本質を失わせる

昨今繰り返し見かけるようになった批判的記事に於ける「戦争の本質」が意味するところを深く掘り下げると「女を戦場に駆り出すなどまかりならん」という女性蔑視がちらほらしてる感。
「「市民一人一人に焦点があたっている一方で、イメージの固定化も同時に起きている」と指摘。勇敢な女性像だけを一面的にたたえる風潮は「戦争の本質を見失わせる」」
軍隊への参加進むウクライナ:毎日新聞
『ウクライナはロシアがクリミア半島を強制編入した2014年以降、女性兵の募集に力を入れてきた。一方、国防省は女性兵を総力戦のイメージ戦略に活用しようとしており、そのやり方を巡って批判も出ている』
以上
 
PR
PR