LGBT粛清、チェチェンの闇 脱出に密着、身元守り映画化 | 毎日新聞

5コメント 2022-01-11 14:45 毎日新聞

ツイッターのコメント(5)

これは気になる👀
「チェチェンで起きているのは、(ユダヤ人を根絶しようとした)ナチス・ドイツのヒトラー以来となる少数者の粛清だ。国際社会が対処していない現実にショックを受けた」と打ち明ける。
「同性愛者への組織的な弾圧は、この年の春に違法薬物に絡む捜査が転じて始まった。男性容疑者の携帯電話から同性愛者であるとみられる写真が見つかり、連絡先に載っていた男性らが次々拘束されていく」

 脱出に密着、身元守り映画化|毎日新聞
人権状況の悪化が伝えられるロシア南西部チェチェン共和国で、LGBTなど性的少数者への弾圧も続いています。現地の状況を潜入取材した米国の映画監督の最新作では、人工知能(AI)技術を応用した“ある手法”によって、危険にさらされた当事者の喜怒哀楽を活写しています。
以上
 
PR
PR