社説:岸田政権の税制改正 分配も脱炭素もかすんだ | 毎日新聞

10コメント 2021-12-12 02:38 毎日新聞

ツイッターのコメント(10)

賃上げ税制の拡充は2年間に限られ書いてるけどマジ??
岸田政権の税制改正の社説です。「決まったのは、賃金を引き上げた企業を優遇する税制の拡充などにとどまった。積極的に賃上げするほど減税額も大きくなる仕組みにしたが応じられるのは主に好業績の企業だ。経営が厳しい企業との賃金格差を広げかねない」
格差縮小は中間層を分厚くし、富裕層と貧困層をできるだけ少なく保つこと。働かなくても生きていける人とギグワーカーが増えると、社会は劣化する。
なんの意外性もないが。皆さんがこの政権をよしとしたわけで。
ただ、決まったのは、賃金を引き上げた企業を優遇する税制の拡充などにとどまった。
また朝日と同じ社説。
抜粋「政策を進めるには、財源の手当てが不可欠だ。借金に頼ると、将来へのつけを膨らませてしまう。負担のあり方を議論するのは政治の役割である。来年に参院選を控え、反発を恐れて手をつけなかったとすれば、無責任」

岸田政権の税制改正 分配も脱炭素もかすんだ|毎日
"炭素税の本格導入も先送りされた。温室効果ガスの排出量に応じて企業に負担を求めるものだ。"
選挙意識の政策なら本末転倒。
以上
 
PR
PR