未成年の子がいる人の性別変更認めぬ規定、「合憲」でも「一筋の光」 | 毎日新聞

10コメント 2021-12-02 18:16 毎日新聞

ツイッターのコメント(10)

裁判官5人のうち、1人の裁判官は規定を「違憲」とする反対意見を表明しました。
[ - 毎日新聞]
宇賀克也裁判官の反対意見が、至極真っ当に思う。
既に手術で外見も変え、「他の性別」で社会生活を送り、この養育も行っている実態があるにもかかわらず、戸籍上の取り扱いを変更させなかったからと言って、この養育環境は変わらない。
判例主義の弊害。
学者は反対意見に立つことはよくあることで、何を言っても影響力はほとんどありません。

依頼者に都合がよい独自の見解を強調するのが弁護士の仕事なので、止むをえないことですが。
子供が良き理解者ならいいが、普通の考えの子だったら不安しかないだろうし。
本人の意見を通したいのは本人の理想なんだろうが。
「人権がァ」とかでころころ法律を変えられても困るしさ。
スタンディングに参加された方々、お疲れ様でした。ありがとうございます

遅くなったけど連帯を表明します
宇賀裁判官、尊敬します!
子供がいると性別変更できないんだ… しかも以前の規定では子の年齢も無関係だった 知らなかった 子の教育に悪いの…??

「仮に学校などで差別を受けることがあっても、差別する側の偏見を是正する努力をすべき」ほんとそう
未成年の子がいる人の性別変更 最高裁「合憲」でも「一筋の光」| ←「5人のうち、1人の裁判官は規定を「違憲」とする反対意見を表明。2日に大阪市内で記者会見した申立人の代理人らは「決定自体は誤った判断だが、違憲とした意見は画期的。一筋の光が見えた」と」
未成年の子がいる人の性別変更 最高裁「合憲」でも「一筋の光」...
以上
 
PR
PR