私が思う日本:眞子さん結婚報道 国民の反応に覚えた違和感と驚き | 毎日新聞

22コメント 2021-12-05 10:06 毎日新聞

ツイッターのコメント(22)

〈公人としての「眞子さま」がいる一方で、眞子さんには私人としての人生があるということがほとんど議論されていないように見える〉
結婚のような極めて私的な事案にも、税金を根拠にして「国民の世論」を優先すべきだとする主張には、違和感を覚えた。
「完全に一致」というやつだ。そこまで言うなら己が全く「私」のない暮らしを貫いて見よと言いたい。
罪がない者だけが彼女に石を投げよ、だ。
私が王室のない国の出身だからだろうか、正直に言って、「一般人になった元皇族の結婚にここまでのことをするのか」と思った。

韓国からの特派員のコラムです。
「結婚のような極めて私的な事案にも、税金を根拠にして「国民の世論」を優先すべきだとする主張には、違和感を覚えた。」全く。違和感どころじゃない。不当。
韓国では結婚に反対するドラマが定番だそうだが、現実は当人の意思を尊重する考え方に大きく変わってきたとのこと。日本もそれは同じだと思うが、叩きやすい人を叩く国民性が表出した。
←全く同感です。毎日新聞にも、小室さんの髪型を批判するような愚劣な記事が載って辟易しました。
毎日新聞がやるべきは、外国特派員の力を借りず、自らが自社の報道姿勢を検証することだと思います。
天皇制ってどこをどう切っても気持ち悪いものしか感じない。。
「若い人が周囲の期待にそぐわない相手と恋に落ちることは、残念ながらたびたび起きるし、仕方の無いことだ。歓迎されることではないが、だからといって、今のように多くの国民から非難を受けるほどのことなのだろうか」
大変申し訳ないが、韓国は第三者(客観的視点)ではない。これをそう捉えていること自体が偏向。自覚あれば良いが、そうでなければヤバい(失笑)。
さい記者さん。真子さんを誹謗中傷する日本人ばかりではないことを知ってほしい。誹謗中傷する人がどれだけいるのかわからないが、おそらく少数派なのではないか?
ごもっとも。この怒りのパワーが遥かに巨額の税金をドブに捨て続ける政権には向かない日本の情けなさ。
おっしゃる通りで日本国民の民度の低さとそれを助長するマスコミのタックが産んだ醜態です。僕も本当に酷い報道だと思いました。 私が思う日本
日本駐在の韓国人記者の記事だが大変冷静でバランスの取れた論調だと思う。私は全面的に同意する。
翻訳しました
「皇室に関する報道は当然、インターネット上のコメント欄も含めて、礼儀を尽くすものだと思っていた。それだけに、小室眞子さんを巡るメディアの報道やネット上の書き込みの様相が、従来と非常に異なる点に驚かされている」
「眞子さんの結婚騒動の間、多くの人々がしゅうとめになったようだった」。朝鮮日報(韓国)の崔銀京・東京特派員のコラムです。
眞子さんの結婚についての報道や反応について、海外メディアの東京特派員はどう感じたか。朝鮮日報の記者がつづっています。
本文読めないけど。
違和感も何も、そういう国民感情を煽ったのはマスコミ。
「皇室に関する報道はインターネット上のコメント欄も含めて、礼儀を尽くすものだと思っていた。それだけに…」。朝鮮日報(韓国)東京特派員が、小室圭さん・眞子さん夫妻を巡る報道や国民の反応についてつづります。
私が思う日本: 国民の反応に覚えた違和感と驚き...
以上
 
PR
PR