社説:校内で中3刺され死亡 悲劇に至った経緯解明を | 毎日新聞

6コメント 2021-11-26 02:12 毎日新聞

 愛知県弥富市の市立中3年の男子生徒が、校内で腹部を刺されて死亡した。同学年の男子生徒が現行犯逮捕され、殺人容疑で送検された。  登校直後に起きた衝撃的な事件だ。現在は別のクラスだが、同じ小学校に通い...

ツイッターのコメント(6)

校内で中3刺殺事件の社説です。「目撃した生徒たちが大きなショックを受けたことは、想像に難くない。心のケアが不可欠だ。高校受験を控えた時期でもある」
抜粋「子どもが子どもによって命を奪われるという悲劇を、繰り返してはならない。学校と家庭、社会が連携しながら、命を大切にするための教育を粘り強く進める必要がある。」
命を大切にするための教育を。
学校と家庭、社会が連携しながら、命を大切にするための教育を粘り強く ←まったく心に響かない。キレイごとの羅列。少年法の厳罰化こそ必要。人を殺しても、数年で社会に戻るなどあり得ない。14歳だもん可哀想だよ、という思想こそが命を軽視している。マスゴミは甘すぎだ。
学校という中で起きた事件ですので、集団たがらこそ起きてしまいがちである事の認識を持ちましょう!
校内で中3刺され死亡 (毎日新聞) 愛知県弥富市の市立中3年の男子生徒が、校内で腹部を刺されて死亡した。同学年の男子生徒が現行犯逮捕され
以上
 
PR
PR