スウェーデン初の女性首相、半日で辞任 連立政党が政権離脱 | 毎日新聞

21コメント 2021-11-26 05:06 毎日新聞

 スウェーデン議会は24日、中道左派、社会民主労働党のマグダレナ・アンデション党首(54)を初の女性首相に選出した。近く新内閣が発足するとみられていたが、連立政権を組んでいた「緑の党」が政権を離脱した...

ツイッターのコメント(21)

「北欧スゴイ」と言いたいのではなく、これぐらい柔軟に、連立政権に入ったり、閣外協力したり、離脱したり、になったらよいよね、どこかの国も。
いくつか記事を読んだけど、政府予算案が否決された背景が書いてなくて、これ読んでやっと理解した。
12時間は早すぎんだろw
こんな事あるんだ。でも、あちらの政治家は「立場を利用」してる姿勢が明確。「立場に縋る」どこかの政治家とは違うw
マグダレナ・アンデション党首が悪いわけではないけど面白いね。
意外にもスウェーデンで女性首相の選出が初めてだった。しかも連立解消の憂き目に遭い、わずか半日で辞任に追い込まれた。しかし本人は再出馬に意欲的だという。さて、この先にどうなるのか。
記事を読む限り、民主主義感強い。正常な民主主義国家に憧れるよ。
連立政権を率いる女性デンマーク首相をえがくドラマBorgenがおもしろい(Netflix配信中)。リアリティのある政治ドラマが身近にあると、政治リテラシーも上がりそう。ワイドショー的政治劇に踊らされずに、猿芝居を逆にヤジったりもできるか。橋下を思わせる定番キャラも。
緑の党は代替予算案に反対しているだけで、次回の首相選出投票でもアンデション氏を支持すると表明。中央党も閣外協力を続ける見通しで、アンデション氏は再び首相に立候補する意向を示している。
 
PR
PR