眞子さん日本「脱出」 皇室ジャーナリスト久能靖さんに聞く | 毎日新聞

67コメント 2021-11-14 10:56|毎日新聞

ツイッターのコメント(67)

共感するなぁ。
揺らいだ私の「皇室愛」
ああ、おもいっきりテレビかなんかでニュース読んでたアナウンサーか
皇室愛がどうしたって?
そんなもん誰も頼んでない
果てしなくいらんわ
日本脱出したし 皇帝ペンギンも 皇帝ペンギン飼育係も
↓皇室愛!?、書きながら気持ち悪くなってきた……。
臣民ばかり、うんざりする。

身分制度、差別、侵略の根源である天皇制は廃止すべき。
それしかない。
横綱審議委員会ばりにしょうもないケチの付け方だな
君の皇室愛など知らんがな
どうした毎日新聞!
子どもを虐待する親の「愛」に似ている気がする。こんなジャーナリストが多い国は脱出して大正解

「批判的な声の中にも愛はあるのに、そうした批判は切り捨ててしまうような言葉選びだった」
この個人の感想を記事にして、そして読者が読んで、なんの意味があるのか。眞子さまは何も気にせず幸せになってくださいね。 #
なんかすごく嫌な気持ちになる。
押し付けの愛なんて、皇室だろうがなかろうが「御免被る」だろうね。
若手が辞めると言い出して、急にシュンとしてるパワハラ上司みたいなこと言ってる記事である。
赤ちゃんのときから「さま」付けで一般人として生きる自由も事実上なく基本的人権も制限される皇族としての人生。それを受け入れる人もいるし、嫌になる人もいるよね。それだけのことかと。
皇室愛って何? 人を人間扱いしないで愛だなんて、悪い冗談としか思えないのだが😮‍💨
私は皇室を敬愛していました。

昭和天皇崩御の時は父と2人で皇居に行き泣きました。

その10ヶ月後に父も他界

今の私も皇室に対して気持ちが揺らぎ、いいえ最早無くなって欲しいとさえ思います。
私の東北の方田舎の伝統的な家は、残す価値が私には認められず脱出することを決意しました。冬の寒さに耐えるよりSdgsに優れた現代建築の合理性さを私は選択しました。「アナタにとって伝統を守ることとして生きた時間はなんだったのだ」と言われても貴方が知ったことですか
メンヘラかよ
見守ってくれたご両親や天皇、皇后両陛下に対し、「今までありがとうございました」という感謝の言葉を会見や文書に盛り込まなかったのはなぜなのだろう。
押し付けるのは愛ではありません。
仕事にして利用してる存在。
強要です。
一方的でしかない愛情なんて押し付けがましいだけよ。
自分は皇室に対しての敬意は揺らいでないけど、宮内庁だな
一般人になった眞子さんをいつまで世話してんの?って思う
厳しくなるのは承知の上であの相手を選んだんだからさ放っておけよ

眞子さん日本「脱出」
毎日新聞に載ってた皇室ジャーナリストとかいう人のインタビューも骨の髄まで家父長国家の民って感じで一言一句すべて不快だった…”俺のお気持ち”に沿わなければ容易く揺らぐ「皇室愛」って何よ。二度と愛を語るな。
センシティブな問題だけに軽々しい言及は避けるが、色々考えさせる内容だと思う。 #
「小室さんとの記者会見や回答文書では、皇室との関係を絶ちたいという眞子さんの思いが際立っていた。そこまでして離れたい皇室はどんなにつらい、大変なものなのかと考えた人も多いだろう。それが非常に残念だ」

大変は事実では?国民が皇族方の忍耐に甘えてきただけで。
眞子さんが皇室を逃げ出した理由が痛いほどわかる。
⇒一連の行動で揺らいだ私の「皇室愛」に同意。相当な税金をつぎ込む事に大いに疑問を持つようになった。これ以上、同様な事が続けは、国民は考え直す時代がくるかも知れない。
やっぱりあの会見。
国民の中には能力や意識の高さが有っても、経済面で諦める人もいて、コロナ禍もプラスされて国民は疲弊しているのに。
国民の声を誹謗中傷とされたのはねー。
皇室ジャーナルか。面白いね。
日本国民のかなりの人たちも、同じ気持ちではないでしょうか?「ただただ残念」と。
|
この記事かなり批判されてるみたいだけど、85歳の皇室ジャーナリストが感じていることが書かれてるわけで、、そりゃ悲しくなるのは自然なことなんじゃないかな。昔からの皇室のありかたをずっと見てきた人なんだから。
久能靖さんに聞く「そこまでして離れたい皇室はどんなにつらい、大変なものなのかと考えた人も多いだろう。それが非常に残念だ。」

まったく共感できない。
眞子さんは自ら選んで皇籍になったわけではない。
皇室の人をアイコン化し、人として見ていない。

|
俺の好きなお前であってほしいと勝手に自分の願望を押し付けて、相手が生身の人間であることを認めない。DV男みたい。
「結婚をめぐる一連の言動に、私の「皇室愛」は揺らいでいる。」

(´・ω・`)知らんがな

◾️
>ただ、結婚をめぐる一連の言動に、私の「皇室愛」は揺らいでいる。

ご勝手に、としか。こんなことをもう聞きたくはないからこそ、眞子さんは日本を脱出なさったのでは。
皇室ジャーナリストの皇室愛など知らん。
本人からしたら「知るかボケ」だろうなと思った
>ただ、結婚をめぐる一連の言動に、私の「皇室愛」は揺らいでいる
お姫様はボケなんて下賤な言葉はお使いにならないでしょうが
長年皇室に関わってきた人でもK家A家の一連の騒動は異常と感じるんですね…
国民を悪く扱う皇族も居ると実感させられる案件でした。
あ、どうぞ。
揺らいだまんまで結構です。
この方は知らないけど、皇室ジャーナリストの大部分は、皇室を観察し表現する人じゃなく、皇室に「寄生して」飯食ってる人たちだから、皇室の存在そのものを脅かす眞子さんの言動に批判的なのは当然。
<批判的な声の中にも愛はあるのに、そうした批判は切り捨ててしまうような言葉選びだった> こういうものいいを見るにつけ、眞子さんたちは「脱出」して本当によかったと思う。
そう、そうなんですよ。
元気のある方々はその憤りを正直に表に出しているのです。失ってしまう事への危機感からです。
皇室とはいえ個人であり、その個人の考え方は色々あって当然なのではって思うけど、でこの件で皇室愛が薄れたのなら、この方の皇室愛とはそんなもんってことだけでしょ。
胸が抉られるような、哀感に満ちた声で、涙が出そうになった。時と共に、無情に失われていく愛に、三島由紀夫の憂いを想う。

「批判的な声の中にも愛はあるのに…」
昭和天皇世代からみたら言語道断の現実やな
まぁあの会見見たら「ダメだこりゃ」って思うわな
素晴らしい

>高円宮さまに皇室はどうあるべきか尋ねた時、「皆さんの先頭に立ってはいけない。真ん中ぐらいにいて、周りの人の話や望みを肌で感じながら、皆さんと一緒に歩みたい」とおっしゃっていた
出国する間際まで、、、
黙って送り出せばいい。見ないふりしてあげればいい。
久能靖よ、おまえもか、という感じ。

>眞子さんにとって皇族として生きた時間はなんだったのだろう

それは眞子さんのセリフでしょう。
一組の若い夫婦が幸せになりたいと思うのならそれでいいじゃない。皇室愛が揺らいだとか……それは小室夫妻とは関係なくて、個人の感情でしょ。
「自由が無かった」と被害者でいるからだろ。

「守られてる」って意識ゼロ。

「独り立ち」といえば聞こえはいいが、
やってることは義理人情無視・世間知らずの駄々っ子。

これが「日本人」の代名詞とか恥ずかしいわ。
久能靖氏
「眞子さんにとって皇族として生きた時間はなんだったのだろう。それが伝わってこないまま、眞子さんは日本を離れた」

「結婚をめぐる一連の言動に、私の「皇室愛」は揺らいでいる」

なぜここまで自己中心的で上から
目線の意見を言えるのだろうか。
「批判的な声の中にも愛はあるのに・・・」

正気か?
皇室を愛して止まなかった皇室ジャーナリストの久能さんさへこう発言「結婚をめぐる(眞子さんの)一連の言動に、私の「皇室愛」は揺らいでいる。」
久能さんは国民のお叱りを
しっかり理解しておられる
余計なお世話だし、発言者の個人的感情以外の何者でもないし、誰かの安全や財産が損なわれたわけでもない。
大手の新聞社がこれを記事にする意味も意義もわからない。
批判的な声の中にも愛はあるのに、そうした批判は切り捨ててしまうような言葉選びだった
= 眞子さんにとって皇族として生きた時間はなんだったのだろう、あらゆる困難を乗り越えて眞子さんにはお幸せになってほしい。ただ、結婚をめぐる一連の言動に、私の「皇室愛」は揺らいでいる←続く攻撃
嘆きは分かる。
だが「私の皇室愛」がどこから来ているのかを考えたことはないのだろうか。
久能さんはいつも穏やかで優しい言葉で語っておられたのが印象的です。その方をも、こう言わせてしまうところに本質が見える気がします。
なぜか小室圭はロス疑惑の三浦和義を連想させる。眞子さんの権威とお金が利用出来なくなれば命が危ないと思います。
この記事がすべてを物語っていると思うな~
私の「皇室愛」は揺らいでいる-―。皇室ジャーナリストの久能靖さんは、秋篠宮家の長女小室眞子さんと夫の圭さんの結婚を巡る一連の言動について、こう話し始めました。
眞子さん日本「脱出」! 
ゆがんだ皇室愛、その醜い皇室ジャーナリス厶 |
以上
 
PR
PR