社説:「政治とカネ」の問題 未解明のままでは済まぬ | 毎日新聞

11コメント 2021-11-06 03:05|毎日新聞

ツイッターのコメント(11)

「政治とカネ」の問題だけではない。
「政治とネ申」の問題もだろう。
森友学園を巡る公文書改ざん問題では、自殺した財務省職員の遺族らが再調査を要求している。与党内にも、さらなる調査・説明を求める意見がある。国有地が異例の安値で売却された経緯も明確になっていない。
新聞は未解明のままでは済まぬと言い、当事者は不正は無いと言っている。検察に委ねれば良かろう。不起訴になったらメディアはそれ以上騒がない。それがフェアなやり方である。
説明責任を要求する側もブーメランが怖いからねぇ #社説
「国民の不信は根強い…甘利明氏が敗北したことだ」

かわいそうに。サヨクはもうこの一点にすがるしかないんだね。全体として自公政権は信任されたのだから、相変わらずモリカケ桜では次の選挙でも野党は負けちゃうぞ。

社説:「政治とカネ」の問題|
いい社説だ。

〈安倍晋三、菅義偉両政権では、「政治とカネ」の問題など不祥事が相次いだ……
国民の不信は根強い。それが象徴的に表れたのが、衆院選の小選挙区で自民党幹事長の甘利明氏が敗北したことだ〉
毎日新聞

「森友学園を巡る公文書改ざん問題では、自殺した財務省職員の遺族らが再調査を要求している。与党内にも、さらなる調査・説明を求める意見がある。国有地が異例の安値で売却された経緯も明確になっていない」
政党は選挙というもので民意の支持を測れるが
新聞にそういうものはない
従来の左派と同じことを言い続ける。

そして、立憲民主党という政党は
こういう声に従うしかない政党なのだ。
抜粋「長期政権のおごりと緩みが生んだ疑惑について、調査を徹底し、説明責任を果たす。それが、衆院選で引き続き政権を担うことになった首相の責務だ。」
調査を徹底し、説明責任を果たすことが首相の責務である。
#政治とカネ問題
以上
 
PR
PR